上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
snetwork001l.jpg


●ストーリー
2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に立ち上げる。サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、ナップスター創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会いを経て、社会現象を巻き起こすほど巨大に成長していくが・・・。[2010/アメリカ]

●感想は追記にて
まぁーみんなよく喋るなぁ。という印象。特に何があるわけでもない淡々とした展開でも、ここまで退屈しないで見れるのは、どんどん大きくなっていくフェイスブックと、どんどん壊れていく人間関係のバランスというか、見せ方が素晴らしいんだと思う。自分を守るために他人を攻撃し続け、人が羨むものをたくさん手に入れたけど、本当に手に入れたかったものは?ラストはとても切なかったです。それから、ジャスティン・ティンバーレイクがナップスターの創設者を演じるというのが興味深かったんだけど、期待以上に「食えない奴」感が出てて良かった。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。