上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
shopaholicWallpaper02.jpg


●ストーリー
一流ファッション誌の記者を目指す、ニューヨーク在住の25歳、レベッカ(アイラ・フィッシャー)。何かしら理由を見つけてはショッピングに明け暮れる一方、地味な園芸雑誌の編集部で退屈な毎日を送る彼女は、キャリアアップを狙って転職活動を開始。ところが、ひょんなハプニングから経済雑誌の編集部に採用されてしまい・・・。[2009/アメリカ]

●感想は追記にて
可愛かったー!レベッカの気持ちが分かりすぎる・・・。さすがにあそこまでの借金は怖すぎるけど。でもレベッカが買い物依存症のリハビリセミナー(?)で語ってセミナーをめちゃくちゃにしたあの台詞は共感出来てしまった。。でもストーリー自体は夢物語っていうか、絵本でしかない。現実には起こらないからこそ楽しめるっていう、いわゆる「女の子のためのおとぎ話」。急に才能を認められたり、優しすぎるイケメン上司がとある名家の出身だったり、倹約家の両親がなぜか突然優しすぎたり、レベッカはどこにでもいる(?度が過ぎるけど)浪費家の女の子だけど、レベッカの身の回りに起こることは普通じゃなさすぎるので、これを観て元気出た!って言ってるお友達がいたら要注意です。笑 ハリー・ポッター的な意味合いなら大丈夫だけど。衣装もインテリアも可愛い!けど、やっぱり“パトリシア・フィールド”色が主張しすぎ。可愛いんだけどね~(認めたくない感じ)。だけど、わたしは好きです、この映画。大人女子のためのおとぎ話!って感じで。

それから、最後にこれだけは、自分のためにも言わせておいて!

「クレジットカードは魔法のカードなんかじゃない!」

お買いもの中毒な私!

お買いもの中毒な私!

価格:3,591円(税込、送料別)



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。