上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伊勢丹の最新儀式110番
こんなときどうする?冠婚葬祭


 色々と知らないことが多い冠婚葬祭のマナー。最近、家族が入院したりしてお見舞いを貰うことがあって。貰っておいて何だけど、「しっかり者に見える人が意外とマナー知らないのね・・・。」ってことが結構あったりして。こちらが御見舞御礼を返すタイミングとかもよく分からないし、勉強の為に買いました。結婚式とか事前に分かってる予定なら準備期間に調べたりも出来るけど、急なこともあるじゃないですか、葬とかだと。やれ袱紗が何色だの、熨斗がどうだの、どっち向きだの、知らないことだらけだし正直覚えられない!・・・そういう時の為に一冊持っておくと便利かな?って思って。田舎は特にそういうマナーにうるさいからね。一般的な冠婚葬祭だけじゃなく、色んな事が、、例えば「自分が火元になってしまった時のお詫びの仕方」なんてのも載ってたりして、なかなか興味深いです。当然、自分が火元になったらこの本も燃えるんじゃないかとは思いましたけど。

 こういう決まり事とかマナーって日本の美しいところだと思う。マナーだけじゃなくてイベント(赤ちゃんに餅背負わしたりとか・・・)もそうだけど、民族の伝統はきちんと守っていきたいなーって思う。面倒くさがらずにね。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

たしかに~。
わからんよね。しかも、地域によっては、他の地域の常識が非常識だったりして。わからない事ばかり。
私も1冊買ったけど、家によっても違うから、親や親戚に相談しながらです。

良い人にみえる人ほど厄介だという事に、幼稚園にて学びました笑。ビックリするような人も世の中にはいるよね。大人になると、本当に一つ一つ、人間としてきちんとしてるか、よく分かるよね。冠婚葬祭もだし。色々と。。。

うちも、爺ちゃん入院中。
私達は、なかなか難しいお年ごろですね。


でこ | URL | 2010/05/24/Mon 22:43 [EDIT]
★でこちゃん
地方によって色々違いがあるみたいですね。
そういうこともちゃんと載ってました。
周りに相談しながらじゃないとなかなか難しいですよね。
いつも相談できる相手がいればいいけど・・・

おじい様、早く良くなりますように。
くみーご→でこちゃん | URL | 2010/05/25/Tue 19:03 [EDIT]

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。