上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.12.Tue

hyakumannen30.jpg

家族でも恋人でも
長く一緒にいられるコツって
一番大事なことは言わないでいることなんじゃないかなって思っていました。


●ストーリー
就職浪人中の鈴子(蒼井優)は、アルバイトをしながら実家で暮らしていた。彼女は仲間とルームシェアを始めるが、それが思いも寄らぬ事件に発展し、警察の世話になる。中学受験を控えた弟(齋藤隆成)にも責められ家に居づらくなった彼女は家を出て、1か所で100万円貯まったら次の場所に引っ越すという根無し草のような生活を始める。 [2008/日本]

●感想は追記にて(ネタバレあり)
ももももももも!森山未來くんが!!素敵です・・・・・。どうしようかと思うくらいに、素敵です。悶絶です。うっかり「佐藤さん」に改名しそうになりました。「佐藤さんのことが・・・好きです。」 例え、その言葉が向けられた本人じゃなくても、約193万人、日本中の佐藤さんが羨ましい。あとね!手が大きいのがきゅん。きゅん。きゅん。この森山未來くんは(も!?)観る価値ありですよー。
蒼井優ちゃんもめっちゃくちゃ可愛くて、モチのロンで表現力も素晴らしくて!ゆるゆるな空気感の映画なのに、退屈しなかった。出会いと別れ、この歳になると経験することも少なくなってきていて、少女時代、学生時代は何年かサイクルで当たり前にやってきていたのに。その頃を思い出して、なんかほろ苦い気分にさせてくれる映画です。(ピエール)瀧さんも出てるよ!


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。