上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
knockedup1024_768_1.jpg

ファックユーホルモン!


●ストーリー
仲間たちとともにマリファナやゲーム、下ネタ話に興じながら、自堕落な毎日を送っているベン(セス・ローゲン)。ある晩、クラブに出掛けた彼は美しい新進テレビキャスターのアリソン(キャサリン・ハイグル)と意気投合し、酔った勢いでベッドイン。その8週間後、アリソンの妊娠が判明する。 [2007/アメリカ]

●感想は追記にて(ネタバレあり)
There Will Be Blood の後じゃなかったらなぁ・・・こういうおバカコメディ大っ好きなんだけど。
無職のダメ男でもセックスしたら子供は出来るぞ、気をつけろって話。結構ハートフルで良いんではないでしょうか。
40歳の童貞男で主人公スティーヴ・カレルの友人(オルタナ好き)を演じていたセス・ローゲンが主演。この方好きなんですよねー。ぽっちゃりめで。でもいくらぽっちゃり好きでも、セックスシーンは別ということが判明。なんかヤダ。引き締まった体のイケメン俳優が演じる妙に綺麗なのとは違って、メタボっぷりが妙に生々しい。笑 この主人公は無職で、仲間と一緒に、女優がどの映画の何分何秒でヌードになっているかをデータ化したサイトの運営準備中って設定なんだけど、そのわりにこの映画の主演女優がおっぱいを見せない!セックスシーンでも入浴シーンでも不自然に胸は隠したまま。何その往生際の悪さ。笑 おっぱい見せろ!!・・・失礼しました。カメオ出演は豪華。あと、セス・ローゲンの仲間の中に賭けで髭と髪を伸ばし続けてる人がいるんだけど、ラスト「レゲエシンガー?」って字幕になってたけど、本当は「マティスヤフじゃね?」ってイジられてて、爆笑しました。似てる。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。