上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

とはいえ何から書いたらいいんだろう。
そういえば、おれに内緒で「くみーごたんのお部屋」とかいうホームページ持ってるらしいな…(苦笑)。
まぁいいけど…。この話はやめよう。

この前、結構激しい喧嘩になったよね…。会話の流れで、くみーごが「好きな人できたら別れていいからね」って言ったんだよな、おれに。それでおれが怒った。
くみーごは、別れても自由が手に入るし、おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。くみーごは何気にモテるし。その余裕というか突き放したところが、おれからするとイラっとするんだと思う。おれのことはどうでもよさそうというか…。

くみーごってさ、単に自由人で何も考えていないのか、おれから逃げようとしてるのか、いまいち掴めないよね。楽しそうに生きてるけど、おれがいるかいないかはあまり関係がない気がする。…とかうじうじ言ってるから面倒くさいのか。
冷たい感じはしないし、くみーごって男からすると人気があるのは分かるんだよね。でもいざ付き合ってみると、雲みたいにフワフワとしていて、いつ消えてしまってもおかしくないとも思う。今は、付き合っている感じがしなくて、遠い。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

おれはこれでもくみーごには感謝しているんだ。キザなことを言うつもりはないけど、本当にくみーごが笑うと、おれにとっては太陽みたいに思えた。そしてくみーごはなんだかんだで優しいから、うまくいかないときもあったけど、この一年間はずっと日なたにいる気分だったと思う。

くみーごが言っていた「喧嘩とかをしても、そのたびに乗り越えて絆を強くしていこうね」っていうセリフをおれは今でもしっかり心に刻んでいるから、忘れかけていた気持ちを再確認しながら、これからも一緒に歩んでいきたいと思う。くみーごもあのころの気持ちをそのまま持っていてくれたら嬉しいよ。

これからもたくさんすれ違いとかあると思うけど、二人なりに、支え合いながら進んでいこう。あ、それと、会うたびにおれの服装に点数つけるのはやめてくれ…。

では、これからも末永くよろしく。くみーごがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.スピリチュアルカウンセラー専門学校に通おうかと思ってるって、まじで?


一年目の手紙。
この手紙書いてくれた人と付き合いたい。「日向にいる気分だった。」とか言われたい。







【こんな問題ありませんか?】

◆実は「いかにも女子グループ」みたいなのは苦手だ。
◆少し重苦しいような思い詰めた男性は苦手だ。
◆なんだかんだで男性を傷つけることが多い。


【分析と課題】
くみーごさんは、わりと男性からアプローチを受けやすいほうだと思われます。それは、くみーごさんにとって男性というのは遠い存在ではなく、近しい存在だからです。平均的な女性よりも、くみーごさんは男性に対して心の距離感が近いのです。さらに言えば、そこには「男性には好かれるものだ」という無意識が存在しています。むしろどちらかといえば女性のどろどろした感情を苦手に思っているかもしれません。

それは男性への好みにも表れていて、くみーごさんが小ざっぱりした(あまり女性らしくない)性格なだけに、あまりねちねちした男性が相手だと「うっ…(重っ面倒くさっ)」と思ってしまうことでしょう。くみーごさんと付き合う男性には、あまり小さなことは気にしないような、くみーごさんに振り回されたりしないような、どんと構える余裕が必要なのです。

しかしくみーごさんと付き合っていると、どんと構えていた男性も弱ることがあるでしょう。くみーごさんがあまりに自己完結した人なので、自分が必要とされているのかが分からなくなり、不安になるからです。よく束縛されたり、相手に依存されたり、付き合っていくうちに相手がねちねちした男性になっていくということはないでしょうか?それはくみーごさんのそっけなさが招いている部分もあるのです。

ところで、くみーごさんは彼女付きの男性や、既婚者と恋に落ちたことはありませんか?くみーごさんのことを少しほったらかし気味で扱ってくれる人といえば、そういった人たちがうってつけだからです。あくまで可能性の一つという程度ではありますが。


【恋愛キーワード】

「ユルそう」「自信」「人間味あり」「充実」


【最後に】
くみーごさんは、あまり恋愛に困っていないかもしれません。普段の生活が充実している様子が、ひしひしとくみーごさんからは感じられます。少なくとも「恋愛はどうにでもなる」ぐらいの自信はひそかに持っているかもしれません。

そんなくみーごさんに何かをおすすめするのは気が引けるのですが、是非聞いてほしいことがあります。

くみーごさんは、これまでいろいろな方面において「人並み以上」でいられたのではないでしょうか。ものごとの吸収が早く、恋愛でも紆余曲折の中で成長しながら、とても賢い生き方をしてきたのではないかと思われます。

しかし「恋愛」というのは、経験こそすれ、まだ学習したことがないのではないでしょうか。あれこれ考えたことはあっても、恋愛についてはあまり体系立てられた考え方を持っていないのではないでしょうか。まだまだくみーごさんには「恋愛」という分野において成長の余地があると思います。


ふーん。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。