上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
margot-at-the-wedding-poster.jpg


●ストーリー
作家のマーゴットは妹ポーリンの結婚式に出席するため、思春期の息子クロードを連れて久々に実家を訪れる。長い間疎遠だった関係から、ぎこちないながらも再会を喜ぶ姉妹。しかしマーゴットは、ポーリンの婚約者マルコムが無職の画家と知って、この結婚に不安を抱き始める。そして、そんな彼女の予感が的中したように、次々と思わぬ騒動が巻き起こり…。

●感想は追記にて
言わずもがな、ジャック・ブラックが出演しているというだけの理由で観ることに。某ツ●ヤでコメディのところに置いてあったんだけど、全然コメディじゃないこの作品。ジャック・ブラックは、おバカ路線封印のただただDirtyな男の役で正直つまらない。魅力半減。やっぱジャック・ブラックたんは、無駄に全力とか、無駄なキメ顔とか、ロッキンファッキンとかあってこそのジャック・ブラックたん。逆をいえば、そういう役じゃないと観るに耐えないっつーことですが・・・。ニコール・キッドマンの演技は素晴らしいけど、物語自体がとにかくわかりづらいというか、全体的に病んでるというか・・・、最後までよくわからないで終わってしまった。。
何か別のDVDを借りた時に予告編を見たんだけど、あの予告編作ってる人の腕がすごい。予告編と本編がまったく別モノ。同じシーン、同じセリフでも繋ぎ方ひとつであそこまで変わるとは。



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。