上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hitonosexwowarauna_01.jpg

だって触ってみたかったんだもん。


●ストーリー
美術学校に通う19歳のみるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(永作博美)と恋に落ちる。友人の堂本(忍成修吾)に問いただされ、みるめは彼女との仲をうれしそうに告白するが、いつもつるんでいる仲間のえんちゃん(蒼井優)の顔は曇ったままだ。だが、実はユリが既婚者であることが分かり、みるめは混乱する。

●感想は追記にて
松山ケンイチ、が、エロイ。 これは、いかん。永作さんにメロメロなの感じがなんつーかこう・・・エロイ。これはわたしがそこそこ歳を取っているからそう思えるんだと思うんだけど。ヤングにはわかるまい、あのエロさ。 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の永作さんが素晴らしい!と思って、好きだー!と思ったけど、今回で永作さんを嫌いになった。笑 それもきっと、素晴らしいが故なのでしょう。もうね、松ケン(not将軍)を手玉に取ってる感じがね!もー!踏んずけてやる!!って感じなの。笑 悔しい悔しい悔しい!チクショー!(うるさい。笑) 蒼井優ちゃんがめちゃくちゃ可愛かった。リアルすぎてちょっと恥ずかしかった。物語自体はちょっと退屈。
でも最後の目が覚めるようなあれは何。


 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。