上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.15.Thu

ladygaga_justdance_10.jpg


携帯電話 未だ返って来ず。

GaGaたんパワーも手伝ってくれそうですし(このやる気の無さ) 、今年こそはモテたいと思っておるkumiegoです、どうも。

先日、飲み会に誘っていただいて、めずらしく顔を出したのですが、しゅっとしたイケメンがひとりいらっしゃいましてねぇ。 誰かに似てる誰かに似てると思い続けて、2次会カラオケ。入店直後に「ハッ!吉川晃司じゃね?」と気付き、

「Nさんって吉川晃司に似てますよね!キャハハ!似てる似てる!!」
「歌ってください!」
「何年生まれですか?そりゃあ見事なコンプレックス世代ですね!」
「歌いましょうか!!!」

などと、一般的な飲み会におけるイケメンの扱いをはるかに超越してイジり倒し、「恋をとめないで」に始まり、「BE MY BABY」「KISSに撃たれて眠りたい」「モニカ」など、吉川氏の代表曲たちを本人の意思完全無視で入れまくり、当然のようにモノマネで歌わせ(モノマネしてくれた・・・彼はとても良いイケメンだ!ナイスイケメン!)、最終的に「崖の上のポニョ」を吉川晃司のモノマネで歌わせました。

イケメンの牙城を完膚無きまでに陥落させた瞬間でした。

もっすごいわかりやすく「Nさんのイメージが・・・。」とか言われてたし。ごめんて。

それを見て、アッヒャッヒャッヒャッ!って爆笑してたわたし。

うん、モテない。

笑いすぎて壁に頭ぶつけたし。

モテるわけがない。



話変わって。
この間、もう10年くらいの付き合いになるお兄ちゃんAっちから電話があって、「俺の結婚式の2次会来るの?来ないの?どっちなんだい?」(なかやまきんにくんフウで)っつー連絡だったんだけど、Aっちがあたしに連絡してくる時って、ホント何故かわたしが弱っててどうしようもなくなってる時なんだよね。たまたまなんだろうけどさ。声聞いた途端に号泣した日もあったよ・・・10代の頃。もう10年面倒見てくれて、色々とっちらかってるところも見せすぎてるほど見せてる人だから、いつも包み隠さず話が出来るありがたい存在。
2次会に行く行かないの返事をせずに、「ちょっと飲み行こうよ!」って言ったら、何かあったんだろうなって悟ってくれて。それに甘えてわたしが、「わたし今年ヤバイんだよ!マジで!!」ととっちらかり出すと、「おまえ・・・今年ってまだ2週間しか経ってないじゃん!(爆笑)」と。そうなのか。そうだったのか。あービックリした。もう3か月くらい経ったかと思ってた・・・・・。リアルにそれくらいの疲労感。今年も残すところあと350日。

「わたしホントどうしようもないことになってて。」

Aっちの仕事が忙しくて、飲める約束が出来たのが来週末。

「それまでこのどうしようもない状態が続いてるのかと思うと恐ろしいよー!」

って言ったら、「知らねぇよー。」って笑いながら、

「まぁ話聞いてみないとわかんないけどさー、
 
  おまえ 元々どうしようもないんだから、あんまり気にすんなよ。」

って。

ほほぅ。

何 “たまたま今だけどうしようもない” みたいな顔してやがんだ、と。
おまえいつもどうしようもないじゃねぇか、と。

なんか妙に合点がいくというか、胸のつっかえが取れた瞬間でした。
持つべきものはドスのきいた友人だなあ。わたしはいつも救われている。



あ、親不知2本目抜きました。

抜歯痕は痛いけど、痛み止め飲んでおくから大丈夫。
これって胸の痛みにも効くのかしらね?

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。