上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.08.Thu



貼れるPVがなかったからLIVEを。


I wish I could touch you again
もう1度アナタに触れられるなら
I wish I could still call you a friend
もう1度アナタを友達と呼べるなら
I'd give anything
あたしはなんだってするよ

I won't forget you my friend
アナタがあたしの友達だってことは絶対に忘れない
What happened
何があっても

That last kiss I'll cherish
最後のキスは大事にとっておくよ
Until we meet again
あたしたちがもう1度会えるまで
And time makes It harder
時は無情に過ぎて行くけど
I wish I could remember
あたしはアナタを忘れたりしない

My darling I miss you
ダーリン 会いたいよ
My Darling Who Knew
どうしてこうなってしまったの


亡くなった友人のことを歌った曲だけど、良いよねこれ。
状況は違えど歌詞がもう・・・刺さりまくり。














バカ話が出来て良かったナ。
バカ笑いが出来て良かったナ。

何もなかったみたいに、お喋りをして、
苦しくなるほど笑って、おやすみを言った。

モヤモヤが少し晴れたけど、
わたしたちは話し合うべき話をしないままでいいのかな。

話すべき話の不在を
お喋りで埋められるのかな。


だけど

今は 結論を急いでしまうことが1番こわい。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。