上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.29.Tue

080725_2122~01080725_2121~01

彼の名まえはジェイミーさん(写真左)。アメリカ出身、たぶん40代。原宿でBarを営んでいます。日本人より日本に詳しい音楽好き。「マグロ一筋」Tシャツは大間で買ったらしいです。店内の設定温度は28度。“暑い!”1回につき100円です(写真右)。

ジェイミーさんとお喋りするのが楽しくて1ヶ月に何度か通っているのですが(店内の音楽もイカしてるしね!)、先週金曜日、22時にはザ50回転ズのロックンロール予備校に通わにゃならんので、21時から1杯だけひっかけて帰るつもりが、他のお客さんがいないのをいいことに喋って喋って喋り倒して気付いたら23時半・・・・・。21時から時間を忘れてまで何喋ってたかって・・・若いときのアクセル・ローズが超カッコイイとか、あの頃16,7だったらアクセルに抱かれにアメリカ行ってるとか、でもアクセルは色々抱えてる人だから歳とるのが早くてそれが残念だとか。またですかくみーごさん・・・・・。あーあ、完全にやってもーてます。
でもね!あたしばっかりが喋っているわけじゃなく、ジェイミーさんの話もいつも面白くて!7歳でレッド・ツェッペリンに目覚めた話とか、ピストルズなんてそりゃーもうカッコ良くて熱狂したとか、TシャツにハーフパンツでGIG行ったら警備員に「おまえら金持ってんのか?」って追い払われそうになった話とか、Black-Flagの彼はとっても真面目だとか、でも青春時代はディスコ系の音楽が超流行ってたとか、流行ってたけどヴィレッジ・ピープルなんてハードゲイもいいとこだよ!とか(もっとハードゲイのグループがあるから暇な時検索してみなよ!って言われたけど名まえ忘れた・・・)、白いスーツを持っててもシークレットシューズを持ってなきゃディスコには入れなかったとか、リッキー・マー○ィンも嫌いだけど郷ひ○みはもっと嫌いとか。レッド・ツェッペリンで始まったのに、何故か郷ひ○みに辿り着いているという脈略の無さ。そんなところも居心地が良い理由のひとつだけど、70年代・80年代の音楽の話を聞けるのは大変興味深くて楽しい。
「80年代とかわかんないでしょー?生まれてるー?」とか聞かれたけど、80年代に生まれてなかったら、今ここで芋焼酎飲んでない。ポリスにしょっぴかれます。

そんな80年代生まれのあたしと、おそらく60年代生まれのジェイミーさんが、Siouxsie Siouxで盛り上がる。ジェイミーさんが「僕のアイドルはSiouxsie Sioux!」と言い出したのがきっかけで、

J 「当時超可愛くてねー!今でも可愛いって思う!」
K 「あたしも好きだよー!」
J 「でも Siouxsie and The Banshees リアルタイムじゃないでしょ?」
K 「だけど好きだもん!今でも部屋に写真貼ってるもん!」
J 「僕なんか今でも夢に見るよ!」

・・・何故張り合う?だけど、音楽は世代も国籍も越えるね!おもしろいね。

日本のバンドにも興味があるジェイミーさん。「あたしは“ざごじゅっかいてんず”ってバンドが好きなんだけどー、3ピースでね、全員ジョニー・ラモーンと同じ髪型で、ハイヴスっぽいスーツ着てる。」って携帯に入ってた写真見せたら、ジェイミーさん「ウーン、チョットキモチワルイネ。」・・・越えた!越えたよ!!50の気持ち悪さが世代と国籍を越えた瞬間でした。でも50の音楽のことを一所懸命説明したら、今度ライブ行くって!感想が楽しみ!


飲めなかったお酒がどんどん飲めるようになっている昨今(ワインも最近飲めるようになりました)、ジェイミーさんのお店ではとりあえずSAMUEL SMITH'S(イギリスのビール、ウマシ。)、その後ひたすら芋焼酎、芋、芋。ジェイミーさんがグラスの底にパイナップルを入れてくれるんだけど(あれはカクテルですね)、それがまたウマシで、調子に乗ってぐいぐい。だけど、飲めるようになっただけで強くなったわけじゃないからすげぇ酔うのよね・・・。ふらっふら。記憶なくす日も近い。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。