上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.02.Wed

どうも、チョベリグ・チョベリバ世代(←たぶん)kumiegoです。"KY"とか使いこなせません。口髭反対派です。

声を大にして言いたい。


口髭はー

3 5 歳 過 ぎ て か ら ー ー ー ー ー ! !





↑この人22、3だよね・・・。

口髭の話は置いといて。

激ロックにProtest The Hero (Rodyさん)のインタビューが掲載されてました。思ってたより長文で、バカみたいな話だけじゃなくて嬉しい!まぁどっちかっていうとバカみたいな話のほうが話題にしやすいんだけど。笑

SikThの件は、いつかブログにも書いてて相当ショックだったみたいですね。結局解散してしまったんだもんなぁ・・・悲しい。日本にも何回か来てたけど、あたし結局1回も体感出来なかった・・・本当に残念。バンドはナマモノだし、次があるって思ってちゃいかんってこと、思い知らされるね。ひとつひとつ今がすべて。

今回のインタビューを読んで思ったんだけど、あんまり計算しないでモノを言うようになりましたね、Rodyさん。前回の来日の時は、割と、自分たちはこうだ!とか、オーディエンスにこう見られてなくちゃいけない!みたいな主張って物凄く強かったと思うんだけど。なんか今回は「エモなんてもんはクソだ。」とか言うワケでもなく(笑)、「CHIODOSは僕の好きなタイプの音楽じゃないし、正しい理由で音楽をやっていない。」 けど 「彼らに会ったらめちゃくちゃ親切で最高の人達だったから一緒にいて楽しい時間を過ごせた。」 とか、わりと素直にモノを言ってるっていうか。前だったら、自分が思っているよりもっと嫌悪感を前面に出して、自分たちのイメージ作ってるようなところがあったと思うんだけど。大人になったのかな?(笑) それでも「エモは何年か経てば忘れ去られるだろうし、そうあるべき。」とか、「彼らにとってはあのくだらない髪型が音楽より重要なんだと思う。」とか言っちゃってますけどね。何より笑ったのは、マイケミの前座(?)で、オーディエンスに向かって「MY CHEMICAL ROMANCEを見たかったらその馬鹿みたいな髪型を振ってみろ!」って言っちゃって、マイケミと仲悪いらしいですね・・・。ワハハ。でもBFMVの時(たぶん川崎)も、なんかちょっとBFMVをバカにしたみたいなアクションしてましたけどねぇ・・・(たぶん本人はバカにしてるつもりはない)。大丈夫だったのかな・・・あれは。

The Divine Suicide Of K のビデオ "レズビアンのヴァンパイアに首をかまれているやつ" ・・・やっぱり本人たちも気に入ってなかったんだね。笑 ケザイアのアートワークといい、こっちが微妙だなって思ってるものは、本人たちはもっと気に入ってないってことね・・・。ちょっと安心した。笑

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。