上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.19.Thu

6月CDリリース多すぎじゃない?何でだ?賞与月だからー?うちの会社、賞与8月だよ・・・しかも下旬だよ・・・お盆終わってからだよ・・・。それこそ何でだ?故に基本夏は派手なこと何にも出来ないんですよね、あたくし。

最近よく聴いているCDは全く毛色の違う3作。



Music For An Accelerated Culture / Hadouken!

去年のサマソニで「もっとピコピコかと思ってたのに、思ったよりヘビィで良かった。」」と感想を残してから、待ちに待った(?)Hadouken!の1stフルアルバム(国内盤は7/9)。これがかなり良い!イギリスのムーブメントってあたしの中で結構怖くて、何年か経てば「あーあの当時ワッサーと出てきた中の1個でしょ?」みたいなバンドが多いと思ってるんだけど(エラスティカってあたしは今でも大好きなバンドだけど、友人たちにはよくこのセリフを吐かれる)このアルバムは何年経ってもずっと好きだと思う!今ワッサーと出てきてるピコピコ系バンドとは一味違う。音の使い方が尋常じゃないというか、正気じゃないというか(笑)。でも不快じゃなくて最高に気持ち良いのよね!グライムシーンとか全然知らんけど、このバンドは面白い。グレイト!Hadouken!なんてふざけた名前のくせにね(バンド名はもちろんあの“波動拳”から)。
サマソニ、今んとこダンスステージのトリの位置になってるけど、いくらなんでもそれはまだ早くね?去年のマキシモパークみたいなことになるんじゃないのかと・・・。余計なお世話だけど。
Hadouken! - MySpace




Here We Stand / The Fratellis

あまりにパッラッパッパッラララ~過ぎて1stはあんまり好きじゃないなーと思ってたんですが、パーティーパーティーしてた前作より、ロックンロール色が強くなった今作はかなり好きでした!現代のT-REX!!1st、好きじゃないとか言ってロクに聴いていなかったことを後悔したよ・・・。2nd聴き込んで、前にも書いたけど、安心できないイギリスムーブメントの中で、こいつらはかなり信頼できるというか、現代のT-REXというか(言いたいだけ)。アクモンなんかより全然信頼できる気がしてきた、この人たち。
去年のサマソニはメッセの休憩ゾーンでうどん食べながら観ちゃったもんで(それでも一応観てる。笑)今年はちゃんと観たいッス!・・・ってロスプロとPRODIGYと時間被る感じなのっ?えええええ!無理!それ無理だから!!ロスプロは何度か観てるから諦められたとしてもPRODIGY・・・。でもPRODIGYって最後にやるとか言ってたっけ?タイムテーブル出てから悩むか・・・。
The Fratellis - MySpace




III / Cursed

カナディアンハードコアバンド Cursedの3作目。サウンド、アートワーク共に漆黒を貫く彼らの、1mmの妥協もない逸作!疾走する負のパワーに一度巻き込まれたら最後、そこから抜け出すことが出来ないかのようなものすごい破壊力。
発表したばかりのこの傑作を遺して、Cursedは解散しました。未だに信じられません。泣けます。残念とかそんな言葉じゃ言い表せません。解散の理由は「強盗に遭ったから」。ヨーロッパツアー中のチェコで強盗に遭い、パスポートや現金、機材含むその他もろもろをすべて奪われてしまったため、これ以上バンドを存続させることが不可能と判断したとのこと。カナダ政府からの資金援助も受けていたようだし(カナダには、文化政策の一環として、無名で商業的成功が難しい若いアーティストのための助成プログラムがあります。)経済的にかなり切迫した状況だったということなんだろうけど・・・。どうしてこんなことが起こってしまうんだろう?本当に悔しいです。活動期間7年、ライナーノーツにも書いてありましたが、MySpaceの影響を受けた音楽の欄にCursedを挙げる若いバンドも少なくないし、この「Ⅲ」の出来が本当に素晴らしいだけに、これは本当に悲しい出来事だよ。
Cursed - Official

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。