上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらは後編です。前編はこちらをご覧ください。

080406_1735~0101


いまだ頭の中がモリーのSelfish Man(ライブバージョン)だぜ!アーイヤイヤイヤヤヤヤ・・・!!
というわけでパンスプレポ後半ドウゾー!

●FROM AUTUMN TO ASHES
後ろで休憩しながらチラ見。巻き寿司はぶっこみました・・・若い・・・・・。ボーカルがずっと叫びっぱなしで、これまた若いなぁ・・・と思いながら観てました。おっきなサークルが出来てた。

まだまだ休憩中の2●歳。今レポ書こうと思ってタイムテーブル見てたんだけど・・・・・あたしなんでA&A観てないんだ?Blink大好きっ子なのに?トムちん来てたよ、トムちん(違う)。「ヒカルのバカDJうるさい。」とか言いながらグリーンに座ってた意味がわかりません!なんだったんだろーなー・・・あの無駄な時間。しかもヒカルがラストにラモーンズの電撃ばっぷかけて、なんかイラッとしました。笑 

●ELEVENTYSEVEN
ポップなパンクがピッコピコな人たち。グリーンにいた流れで最初の2、3曲観るも、曲と曲の間の攻撃的すぎる高い声に参ってしまい途中退場。

だからほんとグリーンにいた意味が(略。

●MAXIMUM THE HORMONE
ラスト3曲くらいから。巻き寿司が「ホルモンおっきいバックドロップ持ってるねー。」って手で食パンサイズ作って「DONOTSこんくらいだったのにね。」って言ってたのが超ウケました!確かに!DONOTSちっちゃかったな!笑 DNAレベルで惹かれあってるはずのダイスケはんが遠いよ・・・(惹かれ“あって”はいない)。えっくすじゃぱんの公演の客席にがっつり映ってたよ・・・ダイスケはん。俺らも太ってるけど所詮日本基準!BFSを見たか?!なんていうMCもあり・・・もう充分です・・・髪切らないの?ダイスケはん。ヒサビサの麺かたコッテリで全然後ろに反れず、DONOTS時のダメージの大きさを痛感。ラストはメガラバでアゲアゲ!

●ME FIRST AND THE GIMME GIMMES
ファットマイクは来ないっていうどこから沸いたかもわからん噂を何故かずっと信じていて・・ホルモンのナヲちゃんのMCでファットマイクが来てるって知って。来てるなら話は別よー!とばかりに1人駆け出す。ファットマイク素敵。茶目っ気たっぷり。正直ちょっとウザイくらいです。笑 オーバーザレインボーとか盛り上がってましたね。あたいはカバーバンドならSNUFFのダンカン先生((Also plays THE TOY DOLLS !!)がやってるほうがより分かり易くて好きですけどね。・・・その話はまた別の機会に。あ、ギミギミズ、ファック大阪!ファック大阪!って2回くらい言って帰ってったけど、なんか嫌な目にでもあったんでしょうか・・・?

●PENNYWISE
レッドステージ側しかも1番右の端に座って観ました。元気なさすぎ。笑 途中、「ラモーンズのカバーやるよ!ラモーンズ好きか?ラモーンズ!ザ・ラモーンズ!!」って、電撃バップをやりました。その時ボーカルをとったのは、なんとネイサンさーん!!(あたしが盲目的に好きなFLOGGING MOLLYのベーシスト) ああ・・・遠い・・・・って思ったけど駆けつける元気なし。なんかRANCIDのティムだって勘違いされてるみたいなんだけど・・・ペニワイ先輩も何度も言ってたよ?FLOGGING MOLLYのネイトだよって。あの見事なまでのツルッパゲっぷりはネイサンさんだよ?それとも別でティム出てきたのかな?ピュアな人にしか見えないとかそういう・・・?それにしても盛り上がってたねーBlitzkrieg Bop!レッドステージ側もRANCID待ちの外人集団がいきなり狂ったように踊りだしてました!ラモーンズ4エバー!ラストのBro Hymnは、レッドステージの後ろのほうで観てた人たちもイントロでみんな立ち上がって圧巻だったなあ!もちろんあたしもシンガロングしたよ!ペットボトルがステージに投げ込まれても「水はいらねぇよ、酒くれよ酒!」って笑顔でかわしてたのが、さすがベテラン!カッチョイイぜ先輩!

●RANCID
掟さんが会った早々「RANCIDまで観るもんない。」って言ってて巻き寿司が感動してました。カッコイイぜ姐さん!って。正直あたしはまだRANCID語れないやね・・・。それでいいじゃないか。なんかよくわからんけどカッコイイから好き。なんかよくわからんけどムカつくから嫌い。パンクってそういうもんじゃないか。RANCIDカッコイイ。それだけで充分じゃないか。あのベース見たかよ?見た目のイメージ裏切りすぎだぜ(そんなところもパンク)。超カッコイイぜちくしょー!!








あまり愚痴は書きたくないけど、どうしても言わせていただきたいことがある。

DONOTS観てる時に痴漢に遭いました。ライブやフェスでそういう最低な輩がいるって聞いてはいたけど、実際自分が遭ってすごくビックリした。とっさに振り向いたら、2,3人のグループで仲間同士で面白がってやってるような感じで、すっごく気持ち悪かったです。遊び半分にそういうこと出来るって本当に恐ろしいことですよ。ライブマナーがどうとかじゃなく、人間としてやってはいかんことですよ。犯罪ですよ。パンクスとして(パンクスプリングに本当の意味でのパンクスがどれだけ居たかはまた別ですが)、とか、音楽好きとして、とかじゃなく、人としてクズです。ファックユー。おまえらみたいな思慮分別もないようなもんが、パンク好きですとか言ってわかったような顔してんじゃねぇよ!くたばれカス!!
本当にカスと呼ぶべきはこういう輩だ。好みじゃないバンドでもなければ、そのファンでもない。結果の出ないアスリートでもない。

その場を離れてしばらくして、恐怖よりも怒りのほうが大きかったし、結構冷静でいられたから、自分では自分のこと大丈夫だと思ってて。でもBFS前に巻き寿司と再合流して「痴漢に遭ったよ…」って話した途端、手が震え出して止まらなかった。そしたら巻き寿司、あたしの両腕をがしっと掴んで「大丈夫。」って。あたしより遥かに細くて綺麗な指してるくせに、こういうトコやけに頼りになるんだよな。笑 こういう時、こういう友達が居てくれることのなんと有難いことか。いつもフェスでも一人でフラフラしてることが多かったんだけど、でもそれなりに自分が女子だってことを自覚しなくちゃいけないなぁと思った。この歳にして。遅すぎです。むしろそろそろしなくてよくなる歳ですか?いや、歳の問題じゃないか。痴漢対策、ちゃんと考えよう。

※本文中一部にお見苦しい表現が含まれていることをお詫び致します。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。