上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080320_2234~01


今出てるTONE誌が定価880円以上の価値!少なくともあたしにとっては。UKロックシーンのちょっとした写真集みたいな内容なのですが、写真家へのちょっとばかりのインタビューやその写真を撮った時の状況なんかも書いてあって大変興味深い。(中でもポール・スラッタリーがこんかぎりパティ・スミスへ暴言吐いてるのがなんというか微笑ましい。)パスなんか必要なくて、とにかくカメラを持って最前列に行けば良かった時代。やっぱり写真ていいよな~と漠然と思ってみたり。
さぁてもう1冊買いに行って来るか!気に入ってる写真が見開きになっているのが大変惜しいが、1ページずつ綺麗に切り取って部屋に貼るのだ!中でも気に入っているのは、1982年のスージー・スー、77年のクリスマス、磔になったキリストのポーズをとるジョニー・ロットン(この日がピストルズのイギリスでのラストライブ)、80年のジョー・ストラマー・・・挙げ出したらアレもコレもで沢山あるのでやはりやめておこう。笑
あ。大好きなリチャード・アシュクロフトの写真の裏が大好きなトム・ヨークの写真(どちらも“大好きな”は写真にかかるのでお間違いなく!)だったからやっぱりあと2冊必要だな!

表紙のPunks So Beautifulはいらないと思うけど。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。