上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.14.Fri

gettuyoubinoyuka01.jpg

生きてるって退屈。


●ストーリー
横浜の外人客が多い上流ナイトクラブ“サンフランシスコ"では、今日もユカと呼ばれる十八歳の女の子が人気を集めていた。さまざまな伝説を身のまわりに撒きちらす女、平気で男と寝て、教会にもかよう。彼女にとっては当り前の生活も、人からみれば異様にうつった。彼女にはパパと呼ぶ金持ちのパトロンがおり、彼女はパパを幸せにしてあげようと一生懸命だ。ある日曜日、偶然にもパパが娘に人形を買っている場面に遭遇、彼女が見たことがないような幸せそうなパパの笑顔を見てショックを受ける・・・。

●感想
1964年、昭和39年の映画とは思えない!リバイバルとかそんなんじゃない!やはり良いものはいつ観たって良いのだ。ユカを演じる加賀まりこ嬢がめっちゃくちゃ可愛くて、小悪魔で、無関心で、ふわふわしてて、セクシーで、退屈してて、見下してます。誰と踊ろうと、誰と関係を持とうと、誰が死のうと生きようと・・・、あたしなんか退屈なのよっていうこの危うさ。眉ひとつ動かさないあの表情・・・怖いくらい綺麗。卑怯。笑 雰囲気求めてわざわざフランス映画観てるんだったら、これ観なさい。加賀まりこフォーエバー!!



ユカの若い恋人役のこの男性・・・
getsuyoubinoyuka02.jpg
あきらだよ、中尾彬!(驚愕

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

月曜日のユカ
最近観た!奇遇だ★さすが38。
でも私はテレビでたまたま観ました。

加賀まりこの可愛さすごいよね。
よっこ | URL | 2008/03/16/Sun 22:53 [EDIT]
38!
あたしも最近「街の灯」観たんだよー
よっこの日記読んでビックリ。さすが38!ちょっとコワイね。笑
加賀まりこ、今あたしの中で最強です。
kumiego→よっこ | URL | 2008/03/17/Mon 10:42 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。