上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HighFidelity.jpg

Viva La レコードオタク! Fuck the ダメ男!


●ストーリー
30代のロブ・ゴードン(ジョン・キューザック)は中古レコード店を経営し、それなりに安定した独身生活を送っている。しかし、同棲していた弁護士の恋人ローラ(イーベン・ヤイレ)が突然出ていったのをきっかけに、これまでの辛かった失恋体験トップ5をリストアップするも、虚しいばかり。さらに、ローラに新しい恋人のイアン(ティム・ロビンス)がいることが判明するや、ペニー(ジョエル・カーター)やサラ(リリ・テイラー)やチャリー(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)ら、失恋トップ5の女性たちを次々と訪ね、自分の何が問題だったのかと問いただしていく。そんな彼にとって、熱狂的音楽マニアのアルバイト店員、内向的なディック(トッド・ルイーゾ)と尊大なバリー(ジャック・ブラック)との会話、そして女性シンガーのマリー(リサ・ボネット)と知り合えたことはささやかな慰めになった。しかしロブはまだローラを愛しており、ローラも心が揺れていた・・・。

●感想は追記にて。
物語としては今ひとつだったなぁ・・・。ジョン・キューザックが本当にダメ男で腹立ちました。笑 あんな男のところに戻るなんて理解できないよ・・・ローラ。レコードオタクな部分は笑って許せるのだけど、その他の部分があまりにもダメ男でねぇ・・あり得ないんですけど。ローラは可愛くて頭も良いのに何故?ローラの前髪超ショートが超可愛い!真似したい!が、しかし・・・。
物語は今ひとつだったけど、この映画はとにかく出演陣が豪華なので、その辺で楽しめました。ブルース・スプリングスティーンがカメオ出演してたよ!あと音楽と音楽ネタのジョーク。ボブ・ディラン、ザ・キンクス、エルヴィス・コステロ、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・・・、グリーンデイに影響を与えたバンドの話・・・。ロック好きならそれだけでも楽しめるみたいですよ!あたしはまだ未熟者でわからないネタもありましたが。 好き好きジャック・ブラックたんが「SCHOOL OF ROCK」(DVD買った!)とまったく同じテンションで出ていて、ラストで素敵ソングを聴かせてくれます。やはり好きです、ジャック・ブラック!


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。