上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sugarandspice.jpg

確かに恋をしていた。


●ストーリー
米軍基地に隣接し、アメリカの香りがまだ色濃く残る街・東京福生市。ただ毎日を平凡に過ごしている志郎(柳楽優弥)は、高校を卒業した後も「大学に行く必要が無い」という理由で、今は“とりあえず”ガソリンスタンドで働いている。大反対する両親を半ば強引に説得してくれたのは、アメリカかぶれのハイカラおばあちゃん(夏木マリ)だった。自分の事を“グランマ”と呼ばせ、幼い頃から志郎に徹底的にジェントルマン精紳を叩き込んでいた。そんなある日、ガソリンスタンドに新たなバイトとして乃里子(沢尻エリカ)が入ってきた。彼女と一緒に過ごす時間が増えるにつれ、志郎は乃里子に、これまで味わったことのない感情を抱くようになる。

●感想は追記にてー。

沢尻ただのBitchじゃない。とても美しい話だったな。キャラメルのように甘く魅力的。柳楽くんの演技が胸の奥のほうをぎゅーーーっとしてくる。まだ19歳で、女の子をどう扱っていいのかわからない・・でも精一杯大切にしようとした。本当に柳楽くんがそういう子なんじゃなかと錯覚してしまうほど上手に演じていたな。「今にも壊れそうなものがそこにあった時、優しく丁寧に扱うことしか僕はできない―――」 泣けた。夏木マリ様がオーバー70というのはいくらなんでも無理があるんじゃないかと思ったけど、夏木マリは70過ぎてもあんな感じでいそう。カッコイイよグランマ!! こんな恋をあの頃していたな、手探りで誰かを大切にしようと思っていたな、そんなことを思い出させてくれる映画だった。



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。