上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.23.Tue

第20回東京国際映画祭、開催中ですよ~。おもしろい映画たちがたくさんやってきてますよ~ 行きましょう!! 今はDVDで手軽に映画を観れちゃうけど、映画館って楽しいよ。おもしろいよ。 ヘイそこの若者、おうちでDVDばっかり観てないでたまには映画館で映画を観なされ!! ・・・とか言ってるあたしが普段DVDでばかり映画観てるんだけど(笑)。 久しぶりに映画館行って来ましたよ~。いくつか観たいのあったんだけど、予定が合わなかったり、チケットが取れなかったりで(泣)。結局観れそうなのは2本かなー(少な!!)。その中の1本がコレ。コンペティション部門の『リーロイ!』。ドイツの映画です♪公式サイトはドイツ語のみ(今のとこ?)→LEROY


leroy01.jpg

がんばれリーロイ! ネオナチ兄弟なんかぶっとばせ!

●ストーリー
アフロヘアが特徴のリーロイは、見かけはアフリカ系だけど、れっきとしたドイツ人。かわいい白人の彼女ができたのだけど、周りは差別主義者ばかり…。差別と前向きに戦う素敵な少年を描いたコメディー・ドラマ。

●感想は追記にてー(ネタバレあり)。

人種差別というヘビーなテーマをコメディでやっちゃった映画。リーロイの彼女エファの家族(パパとお兄ちゃん3人に弟1人)がネオナチで、リーロイのことを「nigga」(黒人を指す蔑称として用いられるスラングの一つ)呼ばわり。特に兄3人はもろスキンヘッズで暴力的・・・という、これ笑っていいの?って内容なんだけど、とにかく笑える!!!! 国際映画祭だけあって、日本人じゃない人もいっぱい来てたけど、ウケてたな~。もう笑いすぎて、どこからが真剣でどこからがユーモアなのかイマイチわからん・・・その分メッセージ性みたいなものは弱いかも。ラストの展開も子供騙し感が否めなかったし。。上映後のティーチインで監督が「最初は子供向けの映画を撮るつもりだった。」と言ってたからそういう影響があるのかもしれないけど。でもあたしみたいなおバカ大好き人間(むしろ自分がおバカ)には楽しめます。
コメディとして観るなら◎。洋画って笑いのツボが微妙にずれてたりするけど、これはビンゴだった!! とにかくおバカで笑える。めっちゃ楽しかったですよ。濃い目キャラ満載で。いいんですか、マルコムXの眼鏡をそんなふうに使っちゃって!! とか思ったけど、でも言いにくいことをそうやって笑いにして言うっていう点では良かったかも。でも確信には触れてるぜ、みたいな。差別なんかしてるほうがバカみたいで世の中に笑われるんだぜってことが、めちゃくちゃ笑いながらも、確かに伝わってきて。最後の、ネオナチをファッションの種類にしちゃえばいい、みたいなのも皮肉たっぷりだよね。もう1回観れるならもう1回観たいです!!

上映終了後のティーチインには、監督とプロデューサーと主演の2人(リーロイとエファ)が登場。リーロイがアフロじゃなくなってて残念。エファは、すごいつまんなそうに腕組んで座ってた(笑)。アンタ日本人だったらたちまち沢尻Bitch事件part2だよ!!
ティーチインが終わって会場出ようとしたら目の前にイケなメンがいて、イケだな~と思って眺めてたら、あたしの後ろにいた見知らぬ人が「あの子ギリシャ人のハーフ役の子だよ!」と。え~出演者フツーにいるんかー!! とびっくり。イケなウィメンを2人連れてました。エファのお兄ちゃん役の人がいないかとキョロキョロしたけどいなかった。。ネオナチの象徴だろうと、やっぱり坊主&ぽっちゃりめは可愛くて好きなのだす!!笑

071023_1301~01.jpg
グッズがローズオニールキューピー×Rodyだったので、購入~♪ストラップぅぅぅ。
胸のところがTIFF(Tokyo International Film Festival)になってる。

ご当地ローズオニールキューピー×Rody
も集めようかと思っている。徳島のが可愛い!!

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。