上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF0706_090424kumamoto.jpg

以前トモダチから「熊本城は夜もカッコイイから見ておくべきだよ!」と聞いていたので、パルコから歩いて、夜の熊本城見物に。熊本市役所の中にある展望台が夜22時までやっているのだけど、そこからこんなに綺麗に見えます!!このライトアップが超カッコイイ!!カッコイイよね~(同意を求めてみる)。熊本に来た1番の目的が熊本城だったので、もう大興奮!外は冷たい雨だったけど、雨に打たれる熊本城もまた素敵だった。あー思い出したらなんかドキドキしてきたよ、恋かも。雨に打たれながら、夜のお城の周りを歩いたのもいい思い出です。あれはそう、会いたい人にどうしても会えない理由がある感じだ。わかっているのに想いは募る。どこまでも限りなく。嗚呼、切ない。


DSCF0711_090424kumamoto.jpgDSCF0712_090424kumamoto.jpg


夜ごはんは、馬刺しを焼酎で!(わたしだけ) 左から、特上馬刺し、心臓、たてがみ。たてがみは油だったけど、どれもウマシ!全然臭くないのねー!生肉が苦手というおきてぃを横目にバカバカ食べる。お通しの白子もおきてぃは食べられず、わたしがひとりで平らげたのだけど、白子いって、生肉(馬)いって・・・わたしのような女子を女子として見れない殿方は世の中にたくさんいて、殿方と食事に行く時は気をつけないと、非常に気まずい思いをします(経験あり)。右の写真は天草大王という鶏。これもウマシでした~。弾力がすごいの!大王の名に恥じない食感!

早朝から、喋って喋って喋り倒していたわたしたちだけど、ここでもひたすらに喋ります。よくもまあそんだけ話すことあるね!って感じなんだけど、あるんだなこれが。お酒も入り、夜だというのにウキウキきらりしちゃって、後半「楽しすな~。」「楽しすな~。」を繰り返す。本当に楽しい夜でした!


090424_2253~01


ホテル近くのコンビニでらくのう牛乳らくのうコーヒーを購入して、ホテルに戻る。北海道のコンビニで当たり前にカツゲンを売ってるのと同じように、当たり前に置いてあります。お部屋でまったり牛乳タイム、のちお風呂。お風呂も良かったよ~!ドーミー出来る子!!同じ天然温泉付きで、昔、大阪のスー●ーホテ●Cityに泊まったことあるけど、比べものにならないくらい綺麗で良かったです、ドーミー!からだ洗うところもひとつひとつ仕切りがついてて。

雨に打たれながら入る深夜の露天風呂は最高に気持ち良かった。

部屋に帰っても、まだ喋り倒すわたしとおきてぃ。いい加減黙ろうよ。爆笑オンエアバトルにて(←久々に見た)U字工事を応援し、さてそろそろ寝ますかと、ベッドに入る。おもむろに「いやー、わたし寝つきが良くてさー、寝る直前まで喋ってるから、え?寝たの?って感じになるよ。いつもビックリされる。」と寝つきの良さをアピールし出すおきてぃ女史。おきてぃとは与論島も一緒に行ったけど、言うほどビックリした記憶もないので、あーそうですか。へーへー。くらいで話を聞くわたくし(コラ)。「じゃあおやすみー!」「おやすみー!」と元気よく挨拶を交わした僅か数秒後・・・・・すぴー!すぴー! ・・・姐さん、マジっすか。ひとり布団の中で声を出して笑った。眠りに落ちる瞬間まで笑かしてくれるなんて、やりおるぜ、あいつ。

スポンサーサイト
DSCF0690_090424kumamoto.jpg

お腹を満たしたわたしたちは、今度は電車に乗って熊本市内へ。その時のわたくしのセリフ→「もうバス飽きた。」 2両編成のワンマンカー。対面式座席。部活帰りと思われる高校生たちと同じ電車になり、田舎っぺだった高校時代に毎日乗ってた電車かと思った。おきてぃ(都会っ子)は「ワンマンって何?」って言ってた。前の車両しか扉開かないんだぜ。電車だって整理券出るんだぜ。電車の中でも、いい加減黙れってくらいに喋って喋って喋り倒していたら、らっという間に熊本到着。

DSCF0749_090424kumamoto.jpg    DSCF0748_090424kumamoto.jpg


ここからは、市電に乗ってひとまずホテルにチェックイン。今回宿泊先に選んだのは、ドーミーイン熊本。おきてぃがやたら推してきてたので。笑 このドーミーがかなり出来る子!綺麗、いい匂い(笑)、繁華街にも徒歩で行けるロケーション、天然温泉付き!楽天のパックで予約したので正直お部屋とか期待してなかったんだけど、なんとなんと・・・

DSCF0697_090424kumamoto.jpg


部屋から城見えまっせーーー!!


↑おきてぃ絶叫。「~まっせ」とか言ったかどうかはわからないけど、そのくらいのテンションで。

部屋も決して広くはないけれど、清潔で好感。しばしお部屋でゆるりと。でもずっと口は動いています=喋り倒しています。ベッドの上にあったくぼんだスペースを「あれは何の為のスペースだ?」と言い出し、「わかった!こういう写真撮るためじゃね?」と

DSCF0698_090424kumamoto_02.jpg

本当に撮ってみた挙句、「やれ!やれ!」とおきてぃにも同じポーズをさせ写真に収めたアラーキー気取りのわたし。何のつもりだ?アホなのか?・・・・・イエス、アホです。

この日の熊本はあいにくの雨天で少し肌寒く、翌日も天気が悪そう・・・(晴れ女というよりは快晴女のおきてぃを擁してもこの天気ってことは、わたしが雨神様レベルのものすごいヤツなんじゃ・・・?)ってことで、この浮かれた短パンじゃ寒いッス!ユニのクロでデニム買うッス!って、ロビーのPCでユニのクロ店舗検索をしてみるも、無いッス!ユニのクロ無いッス!「しまむらは?」「Honeysは?」と検索してみるも、熊本の繁華街周辺には無いッス!「じゃあ熊本のティーンはどこで洋服買ってんだ?」などと口にするとうにティーンを卒業した妙齢女子。おきてぃから「パルコがあったよ。」という情報が出たので、西日本一の規模を誇るというアーケード商店街を通ってパルコへ。色んなお店を物色して回るも、まあ結局買わなかったんですけど。じゃあこのくだりいらないじゃんっつー感じですね。ハイ、すんません。
この件がきっかけで、この旅の2日間、『ボーイフレンドデニムとかおっしゃるやつ』ってキーワードがついて回るんだけど、それは今度ファッションカテゴリーで書きます。

そうそう!買わないって決めるまでの間におきてぃが隣で「大丈夫だよ!あの阿蘇山頂でも平気だったんだから!」、「買わなくて大丈夫!」って繰り返していたのだけど、平気だったわけじゃねぇよ!どうしようもないから必死に耐えてたんだよ!めっさ寒かったっちゅーねん。笑
でもまぁなんとかなるんじゃなかろうかと結果的に買わなかったわたくし。東京に帰ってから痛い目をみることになるとは、この時のわたしはまだ知らなかったのです・・・。


無駄話を書いていたら長くなってしまったので、次回につづく!

DSCF0657_090424kumamoto.jpg


カールーデーラー!!


これが世界の阿蘇山ですよ!ボキャブラリー少ないので、バカ丸出しで、うぉぉ!すげぇ!すげぇ!ってひたすら言いまくってました。後からカメラをチェックしたら、どんだけ感動したのかこのカルデラの写真を何枚も撮ってたけど、どれも生で見たような色が出ていない。これはホント機会あったら生で見るべき!

阿蘇山はカルデラの他にも山の周囲をぐるーっと歩いて回れるコースになっていて、ちょっとした登山。この日の阿蘇山の気温13度。


DSCF0679_090424kumamoto_02.jpg

↑先週、救急車で運ばれた人。

こんな浮かれた短パン姿で登山している人はわたし以外ひとりも居ませんでした・・・。「つーか東京にもこんな浮かれた格好してる人いなかったよ!」とおきてぃにツッコまれる。西だからと思って張り切りすぎた。。ごめんて。風もあったので、体感温度はきっともっと低い。「寒い!寒い!」と繰り返すも、隣の人の「そりゃそうでしょーよ。」という視線がイタイ。


記念撮影をたくさんして、再びロープウェーで麓へ。麓のお土産物屋さんで暖を取る。

DSCF0686_090424kumamoto.jpg


ここで飲んだ牛乳(もちろんホットで)がめちゃウマ!!甘いの!普段あんまり牛乳って飲まないけど、ここのだったら毎日飲みたい!って思った。あと「いきなり団子」もいただきました。さつまいもとあんこが団子の皮で包んである、お饅頭みたいな大きさのお団子。←伝わりますかね? そちらもウマシでした~。火山灰ソフトクリームは、あんな浮かれた格好してなかったら絶対食べたのに!!(アイス大好き)自分のアホさ加減が悔やまれます。


バスで阿蘇駅へ戻り、ちょっと遅めの昼食。パンくんとジェームズがいることで有名なカドリードミニオン近くの、山賊旅路さんへ。「歩ける!」と駅から歩いて行きました。「相葉ちゃん来てないカナー。」とかアホなことをつぶやきながら。

DSCF0688_090424kumamoto.jpg


ここに載せている1番上の写真のご飯屋さんがこちらの山賊旅路さんです。店内すごく可愛い!し、店員のおばちゃんたちもみんな可愛い!笑 昼食にはちょっと遅い時間に行ったってこともあって、店内にお客がわたしたちだけになった時間があって、おばちゃん同士が普通に世間話とかし始めたんだけど、まあー可愛い!熊本弁。仲良さそうにみんなでキャッキャ言って話してました。可愛い(連発)。あんなおばちゃんになりたい。


DSC_0048_090424kumamoto.jpg

こちらが名物の高菜めしとだご汁の定食(1100円)。2人ともこれをオーダーしたのだけど、ボリューミー!!この高菜めしが激うまし!!!「ウマー!」と思わず声が漏れます。だご汁も美味しかった!のだけど、「だご」がトラウマになるくらいいっぱい入ってて完食しきれませんでした汗でもホント美味しかった!行って良かった!!
続きを読む?
日本中の誰よりもフィル・アンセルモに抱かれたがっている自信があります。どうも、Kumi Anselmoです。

週末、毎度おなじみおきてぃことTomo Armstrongと東京を脱け出して熊本に行って来ましたー!!

城を見に!!!!

何を隠そう、わたしたち・・・

DSCF0745_090424kumamoto.jpg


城が大好き。 (↑これ自前)


のわりに、わたしは行ったことのあるジャパニーズ・キャッスルは少ないのですが。城に、あの時代に、思いを馳せるのが大好きであります。

熊本城は与論島旅行(前編後編)の帰りに「行きたい!」って言い出して、それ以来ずーっと行きたいって言ってたの。

「やってらんねぇ。」「心が折れた。」と口癖のように言っていた3月後半~4月、「わたしもうダメかもしれない・・・熊本城観なきゃもうダメかもしれない!」とわけのわからん焦燥に駆られて、半ば衝動的に行くことを決めてしまった。

だけど、全っ然後悔してない!でーれーぼっけーぶち!うっかり岡山3大veryを使ってしまうほど楽しかったもん!!

この間誕生日を迎え、30まであと少しなんだなーと思ったら、気付いたのです。人生は長くないってことに。80まで生きたとしても、きっとらっという間なんだ。死ぬまでに行きたい処、やりたい事、数えたら、全然足りないよ人生じゃもう!西アメリカ氏が「なんかへとへとにならないともったいない気がする。」って言うてはったけど、その感じすごくよくわかる。毎日へとへとでくたくたになるくらいじゃないともったいない気がする。Don't waste your time(時間を無駄にするな)、Don't fake your life(人生を偽るな)、 ってフィル・アンセルモも歌ってたよ。信じるモノはウイスキーとハッパとブラックサバス。It's goddamn electric(死ぬほど刺激的)、だよ。・・・Woo!健康的!

というわけで、行ってきた熊本。

(すでにここまでがグダグダなのでサクっといきたい。←あくまで現時点での希望。)


朝。楽しみ過ぎて4時に目が覚める。羽田空港にて、後ろから来るだろと反対方向を向いて大あくびをかましているところに前方からおきてぃ姐さん登場。合流した途端に妙なテンションで喋り倒す。早朝やっちゅーねん。

保安検査場でおきてぃがキンコーンって引っかかってて、振り返って見たらこのベルトをしたまま。

090424_2327~01

係員さんに思いっきり「そりゃひっかかるだろ。」って顔されてました。

搭乗待ちのロビーではひたすらにくさなぎメンバーの応援。

飛行機に乗っても妙なテンションで喋り倒す。雲の下の景色に「山脈!山脈!厳つい!カッコイイ!」とはしゃいでみたり、何故かAvengedネタ(おきてぃAvenged好き疑惑再び!)で盛り上がったり、地図見ながらあーだこーだ言ったり、なんやかんや。熊本に近付くにつれ、もうどうにもならない感じになっていくテンション。

090424_1106~01

機内で食べたサンドウィッチに付いていたおてふきが「おきてぃ」に見える!とか言って騒ぎだす始末。・・・アホです。

窓の外に阿蘇山が見えた時にはもう!「山!山!!山ー!!!」「煙!煙!!煙ー!!!」・・・やかましいです。


そんなこんなで元気いっぱいのわたしたち、熊本に降り立つ!!

まずはバスに乗って、阿蘇方面へ。あそ号という観光バスみたいなのが空港から出ていて、イカすバックグラウンドミュージック(なんか民謡みたいなの)と共に観光案内してくれるアナウンス(テープ)付き!そのチープ感というか使い古された感じのレトロ感、昭和な香りに心を鷲掴みにされ、しばし聞き入るわたしたち。寂しくなった頃にチャンチャカ鳴り出す、タイミングも絶妙。やるぜ、あそ号。


DSCF0635_090424kumamoto.jpgDSCF0639_090424kumamoto.jpg
DSCF0640_090424kumamoto.jpgDSCF0645_090424kumamoto.jpg

おきてぃが行きたがっていた草千里をスルーし(え?)、阿蘇山西駅へ。ここから阿蘇山頂までロープウェーです。

DSCF0652_090424kumamoto.jpgDSCF0653_090424kumamoto.jpg

そして火口西駅に到着。

ここで感動のカルデラとの対面!ですが・・・次回につづく!

DSC_0047_02.jpg


DSCF0646_02.jpg


DSC_0021_03.jpg


DSC_0028_02.jpg


DSC_0034_03.jpg


ただいまー!東京に戻って来ましたYO!楽しかったーーー!!笑ってばかりで、かなりリフレッシュ出来ちゃいました。旅はええね~。旅日記はまたぼちぼちと書こうと思います。ひとまず写真をUP☆
今回、撮った枚数自体が少ないとは言えど、自分的に気に入っている写真は1番上のご飯屋さんの写真1枚だけ・・・。テンション上がりすぎて、冷静に構図とか露出とか考えてなかったのが原因。もっと素敵に撮りたかった・・・というカットが満載で軽く凹んでいます。まだまだ修行が足りませぬ。

2009.04.23.Thu

ちょっとだけお久しぶりです。なんか微妙にレイアウト崩れた?なんか変じゃない?・・・っておまえがわからんもんこっちがわかるかっつー感じですかそうですか。ブラウザにもよるんだろうなー。テンプレいじってないんだけど・・・こんなんだったっけ?

先日、会社でUさん(おっさん)が、何故か急に「これ息子が聴いてる音楽なんだけど、いるのあったらiTunesに入れな~。趣味違うかもしれないけど。」って大量の音楽データをくれた。中覗いてみたら、エ●ザイルとかキ●グレンとかいわゆる流行歌がどっさり入っていて、今ヘッドホンから流れてるのがDeath Punchだなんて絶対言えねー!とか思いながら、ちゃっかりだけはiTunesに入れたわたくし。数年前から嵐が可愛くて仕方ないのは歳のせいなんでしょうかね?いうてもそんな歳変わらんと思うんだけどさ、なんか可愛い。他のジャニタレにはとんと興味がありませんが、嵐だけはライブにも行ってみたいと思っている。「相葉ちゃーーーん!キャー!」とか言いたい。そういえば昔、仕事中に巻き寿司に「すごい集中して仕事してましたねー。」だかなんか言われた時に、「あ。今、夢中で相葉ちゃんのニャンニャン写真の真相調べてた。」って言って絶句されたことがある。・・・仕事をしましょう、kumiegoさん。


ってまた無駄な話を垂れ流してしまいましたが。

更新がなかったちょっとの間、わたしが何をしていたかというとですねー・・・・



救急車で病院に担ぎ込まれてました☆



が、今はもう家に帰って来ております。

死ぬかと思いましたが(すぐ思う)、ケロリと生きています。

救急車の中で「実家の電話番号とすぐ来てくれる友達の電話番号を」と言われ、悶えながら伝えたのに、目が覚めた時、両親も友達も居ませんでした・・・。

=大した病気ではありませんでした。

いやー焦っちゃったね!タハハ!

こういう時1人ってアレだよね、切ないよね。痛みなのか何なのか自分でもわからないまま、ひたすら涙が出ていた。それ以上にものすごい勢いで全身から汗が噴き出していた。救急隊員のお兄さん(たぶん年下)が、「不安になっちゃったんだよね?大丈夫ですよ。」と声を掛けてくれて、

何その落ち着きと頼もしさ!
しかも見た目もカッコ良いじゃないか!
でもこれが出会いになるには
自分があまりにも女子として、というか人間としてのコンディションが悪すぎる。
手ぐらいは差し出せば握ってくれるだろうか?


などと途切れ途切れの意識の中でぼんやり考え、直後、こんな時でさえこんなことを考えている自分なんて、いっそ死んでしまえばいいと思った。

目が覚めても、処置をしてくれたふたりの女医さんのことを、ふたりとも美人なのに医者だなんてズルイだとか、あの救急隊員にもう1度会うには消防署の前で待ち伏せするしかないのだろうかとか、計画していた旅行には予定通り行けそうで良かったとか、病院ってなんか探検したくなるよねーとか、家に帰ったらパンテラよりかMotorheadだな!とか、そんなことばかり考えていた。

自分の危機感とか倫理観とか、どっかおかしくなってるとしたらお腹の中よりもむしろそっちなんじゃないかと思う。
続きを読む?
今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

とはいえ何から書いたらいいんだろう。
そういえば、おれに内緒で「くみーごたんのお部屋」とかいうホームページ持ってるらしいな…(苦笑)。
まぁいいけど…。この話はやめよう。

この前、結構激しい喧嘩になったよね…。会話の流れで、くみーごが「好きな人できたら別れていいからね」って言ったんだよな、おれに。それでおれが怒った。
くみーごは、別れても自由が手に入るし、おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。くみーごは何気にモテるし。その余裕というか突き放したところが、おれからするとイラっとするんだと思う。おれのことはどうでもよさそうというか…。

くみーごってさ、単に自由人で何も考えていないのか、おれから逃げようとしてるのか、いまいち掴めないよね。楽しそうに生きてるけど、おれがいるかいないかはあまり関係がない気がする。…とかうじうじ言ってるから面倒くさいのか。
冷たい感じはしないし、くみーごって男からすると人気があるのは分かるんだよね。でもいざ付き合ってみると、雲みたいにフワフワとしていて、いつ消えてしまってもおかしくないとも思う。今は、付き合っている感じがしなくて、遠い。

…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

おれはこれでもくみーごには感謝しているんだ。キザなことを言うつもりはないけど、本当にくみーごが笑うと、おれにとっては太陽みたいに思えた。そしてくみーごはなんだかんだで優しいから、うまくいかないときもあったけど、この一年間はずっと日なたにいる気分だったと思う。

くみーごが言っていた「喧嘩とかをしても、そのたびに乗り越えて絆を強くしていこうね」っていうセリフをおれは今でもしっかり心に刻んでいるから、忘れかけていた気持ちを再確認しながら、これからも一緒に歩んでいきたいと思う。くみーごもあのころの気持ちをそのまま持っていてくれたら嬉しいよ。

これからもたくさんすれ違いとかあると思うけど、二人なりに、支え合いながら進んでいこう。あ、それと、会うたびにおれの服装に点数つけるのはやめてくれ…。

では、これからも末永くよろしく。くみーごがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.スピリチュアルカウンセラー専門学校に通おうかと思ってるって、まじで?


一年目の手紙。
この手紙書いてくれた人と付き合いたい。「日向にいる気分だった。」とか言われたい。
続きを読む?
2009.04.18.Sat




毎年4月になると思い出すうた。


幼い頃、4月は特別だった。

それまでの一切合財を全部チャラにして

新しくスタートが出来る季節だと思っていた。


生まれて初めて好きになった男の子は4月生まれで

たくましく優しいこころを持っていた。

彼は わたしにとって

今でもちょっとだけ特別。


「行き着く果てがココならいいのに。」

彼はそんな人に出会っただろうか。

いつか わたしも

そう思える誰かに出会ったりするのだろうか。


360x250_chuck_larry_3.jpg

I LOVE HIM.


●ストーリー
モテモテ独身男のチャック(アダム・サンドラー)と、妻を亡くし男やもめをしているラリー(ケヴィン・ジェームズ)は無二の親友。キケンな消防士をしているラリーは、自分の生命保険金を子供に残すための方法を模索していたが、男女関係なく、結婚さえしていればそれが可能になるという「パートナー法」を知る。死んだ妻の他にもっとも信頼できる、子供を託せる人間、それがチャックだ!と気づいたラリーは、なんと彼に結婚を申し込んだ!

●感想は追記にて(ネタバレあり)
続きを読む?
2009.04.16.Thu

fino_004.jpg

生きてるの?死んでるの?


●ストーリー
かつて宇宙からの放射線の影響で死体がゾンビとなり人々を襲う事態が発生。しかしゾムコム社が開発したゾンビを従順にする首輪によって、地球に平和が戻った。それから数年後の小さな街ウィラード。ゾムコン社によって開発された特殊な首輪着けられたゾンビが、人間によって飼われていた。そんな状況に違和感を覚える少年ティミー(クサン・レイ)だったが、ある日、ご近所の目を気にする母ヘレン(キャリー=アン・モス)の主張により、彼の家でもゾンビ(ビリー・コノリー)を飼うことを決めた。いじめっ子から助けられたのをきっかけにゾンビと仲良くなったティミーは、ゾンビに「ファイド」と名を付ける。しかしファイドが近所のお婆さんを食べてしまい・・・。

●感想は追記にて(ネタバレあり)
続きを読む?
2009.04.15.Wed

DSCF0629_090409.jpg


「半袖買ってくれば?」に対して、「今お腹空いてない。」と答えてしまう女 kumiegoです、どうも。耳が聞こえなさすぎです。やばし。

ドン・キホーテ新宿店(駅から遠いほう)に住みたい。あそこ行くといっつもテンション上がり過ぎてカートでガーッ!ってやっちゃう・・・。新宿不夜城って書いてあるんだもん!この間行ったら、X ●APANグッズを大量に販売してました。X ●APAN カレーパンとか。笑!

写真は、毎年恒例の全社員強制参加の花見に駆り出された“元社員”の巻き寿司ちゃん。わたしたちにとっては時間外労働以外の何物でもないこの行事。今年もノー手当で時間外労働をしてきた次第。

先週の東京は連日夏日で、半袖着てるのに、何故か「おでんを作れ。」と言われ、言われるがままに作った闘う気ゼロのわたし。

「耳」は、Uさん(おっさん)が悪ふざけして買ってくれた。っていうか、買い出しのカゴにこっそり入れて、しれっとレジ通してた。

この4月から入社した新入社員くん(20)が、「熱いよ!」「熱いからね!」って言ったのに、素手で焼きたての手羽先を掴んで、アチッ!ってなってた。なんだ?フリだと思ったのか?「危ないよ!そこ危ないから!」「押すなよ!絶対押すなよ!」的な。だとしたら名人芸に拍手のひとつもしないですみません。

花見の帰り、くったくたでふらっふらになりながら、池袋の某私鉄某改札の切符売り場でチャージしてたら、隣の機械でチャージしてたお兄さん(?顔よく見てない)に、「これ、チャージ出来ないんですけどなんでですかね?」って話しかけられて、「あーこれが逆なんですよ。」ってICカードの向きを変えて差し上げたわたくし。「あーそれでか!」って納得してた風だったので、そそくさとその場を離れ、改札通った後で気付いた。あのお兄さん、1000円札専用のマシーンに諭吉ブチ込もうとしてた・・・。いくらICカードの向き変えたってチャージ出来ないって!つか、ICカードってどっち向きでもチャージ出来るよね・・・?知ってる人ならまだしも、知らない人相手にいい加減なこと言っちゃったよ・・・。なんかとってもごめんなさい。このブログ絶対見てないと思うけど、ほんますんません。深く反省しておりますので、次にわたしを某改札で見かけてもボコらないでください。お願いです。
続きを読む?
2009.04.14.Tue


オルタナ魂


90年代USカルチャーの縮図。ローリングストーンから出たムック。これは読まなきゃだな。オルタナと言えば、40歳の童貞男に出てきたオルタナ好きって設定の人(主人公の友人役)がとても愛おしかったのを思い出した。

わたしもそろそろソニックユースの良さがわかるお年頃なのかと思う。JUNOよろしく「あんなのただのノイズだよ!」って言ってた若かりし頃の自分を懐かしく思うのだろうか?2●歳のわたしは。X-girlは昔から好んで着ています。

サマソニ第4弾が発表されたけど、なんかどうでも良いです。フーバスが2日目なのは了解。Faith No Moreはまだですか。アニバアニバって煽ったわりには地味じゃね?もっとガツガツ来るのかと思ったよ。。3日目のマウンテンのトリがエヴァネッセンスらしいスね。エヴァネッセンスつーかエイミーですね。Tっちが「ビヨンセとかぶるじゃん。」つってた。「リップス見ないの?」て言ったら「ビヨンセとかぶるじゃん。」つってた。笑 

そういえば、だいぶ前にTっちと別の男友達と飲んだ時に、「Tっちにはライブとかでよく会ってる。」って話をしてて、Tっちに「こいつライブだとすげぇ格好して来るよー。」みたいに言われて(別にタダのTシャツにジーンズとかなんだけど・・・まぁ普段隠してるものが見えてるって意味ではすげぇ格好かも?)、「ギャルだよ!ギャル!ただのギャルだよ!」って言われたんだけどさー、・・・ギャルじゃないし。百歩譲ってギャルだったとしても、“ただの”ギャルじゃない!そこんとこヨロシク。

2009.04.13.Mon

238164view002_royal.jpg

君の家族に憧れた。


●ストーリー
テネンバウム家の3人の子どもたちは皆若くして成功した天才児。長男のチャスは10代で不動産売買に精通し、国際金融にも才能を発揮する。長女マーゴは12歳で劇作家デビュー。次男リッチーもまたテニスのジュニア選手権3連覇で将来を嘱望されていた。しかし、父親の過ちと裏切りにより一家は崩壊を始めてしまう。チャスは飛行機事故で妻を失い、男手ひとつで二人の息子を育て、マーゴは年上の男と結婚の末無気力な毎日を送り、次男も突然テニス界を引退、船旅に出てしまう。そんな彼らと再び家族の絆を取り戻したいと考えた父親は一計を案じるのだったが・・・。

●感想は追記にて(ネタバレあり)
続きを読む?
2009.04.13.Mon


PROTEST THE HEROの新しいビデオ。今度はちゃんと作ったんですね。笑 このキラキラのライトとPTHはよく絡む気がするけど、前回のが酷かっただけになんかほっとしましたよー。ちゃんとカッコイイの作ったー!とか思って。
最近めっきりログインしないマイスペで、友達に do u still luv PTH? って聞かれたんだけど、 i still luv PTH! ですよ。でも最近全然ニュースないんだもん。来日しろー!!



最新の熊男。
続きを読む?
2009.04.11.Sat

パンスプ公式サイトにUPされている回転ズの写真がまあ見事に汚い。他のバンドと比べて引きの写真が多いのも納得。クリマンスタッフさんも全部引きの写真にしたかっただろうなあ・・・。Smashing Magなんかでたまにカッコイイ写真が載っているけど、あれはほんとカメラマンさんがグッジョブというか、文字通り奇跡的にカッコイイ瞬間の写真なのですね。


  

愛読しているコレの新刊(1番右・3巻)が出たのだけど、3巻から登場する破壊天使ウリエル。

090408_2141~01

かれ。


「ドリーに似てね?」と友人ケイコが言うので、「似てるかー?似てないよー!」なんつってたら

7877837_uri.jpeg

これ。


!!!!


ケイコが作って送りつけてきた。

あたしの目・・・節穴。

つかケイコ・・・暇か。


HIVES@AXが終わって、当面チケットキープしてるライブの予定がなくなりました。スケジュールには、行きたいな~行くかもな~の予定を書いています。なんか最近、絶対行く!!ってチケット取ってても、仕事やら何やらでその日に向けてテンション上げたりするのがうまくいかないことが多くて、期せずして年明けに宣言した(ここでしたかどうかは覚えてないけど)「ライブ減らす!」が実行出来ている感じ。ガツーンと胸躍るライブ以外は、その日の気分でふらっと行ったり行かなかったりしよ。

322404view001.jpg

タムナスさん!!


●ストーリー
偉大なる王アスランが作った国ナルニアは、冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)により、100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた。そこへルーシーという名の一人の少女が迷い込む・・・。

●感想は追記にて(ネタバレあり)
続きを読む?
2009.04.08.Wed

街中に貼られた倖田來未×misonoのポスターに写っている人が両方misonoに見える。kumiegoです、どうも。

そういえば、友人Tっちと幼なじみSeaちゃんは巻き寿司のことを海苔巻きと呼ぶ。何度言っても直らないので(覚える気がないっぽい)わたしももういちいち訂正しないのですが、先日ついにTっちが、巻き寿司を



kemumaki_01.jpg


ケムマキ



呼ばわり。

・・・いやいや。そこはさすがのわたしもツッコんだ次第。忍者ですやん。


巻き寿司ちゃんといえば、めでたく2月末で我が社を退職しておるのですが、退職前の出来事。

巻き寿司が「Kumiego(仮)さん、パープルって何色ですか?」と泣きそうな顔をして訊ねてきたので、わたしは巻き寿司の肩を力強く叩いて教えてあげました。「君の今着ているパーカーの色がパープルだよ。」と。すると巻き寿司ちゃんはこう言いました。「やっぱり?わたしもそう思うんだけど・・・思うんだけどね・・・・・。」

よくよく話を聞くと、仕事の打ち合わせで社長(ボケ進行中)に「ここをパープル系にしたらどう?」と言われた巻き寿司ちゃん。「じゃあパープル系で・・・。」と細かい部分を散々話した後にこう言われたそうです。


「うん、やっぱりパープル系だね。パープル系で行こう! 例えばモスグリーンとか。



・・・今、なんて?



そりゃあ、「パープルって何色ですか?」って訊くわ!泣きそうな顔になるわ!

巻き寿司と2人あーだこーだ言い合った結果、

巻き寿司 「あれか!OLが着てるカーディガンの色か!」
kumiego 「ビタミンカラー?」
巻き寿司 「着てないでしょ・・・。」
2人 「パステル!!!!!」


そうか、パステル系って言いたかったのに、間違えてパープル系って言っちゃったのか。ってとこに着地したのですが、モスグリーンってパステルカラーじゃないし。っていうか、今日日のOのLは、パステルカラーのカーデを着ているのか?

出口の見えない女2人・・・。

結局その仕事はグリーンで片付けたそうで。パープルって何色?

factorygirl_1024_768_a.jpg

イカれてた。華麗に一世を風靡。
あらゆる人と広く親交を結んだ。行く先々を混乱に陥れた。
結婚と同じ回数離婚した、後腐れなく。


●ストーリー
アンディ・ウォーホルが夢中になり、ボブ・ディランが曲を捧げた女性、イーディ・セジウィックの波乱の人生を描く伝記映画。
資産家で名門の出のイーディ(シエナ・ミラー)は、パーティでアンディ・ウォーホール(ガイ・ピアース)と出会う。ポップ・アートの分野ですでに成功を収め、名声を得ていた彼だが、イーディにたちまち魅力を感じ、実験映画に出演させる。マスコミはウォーホールといつもいるイーディに注目し、彼女をセレブ扱いするが、イーディは精神不安定からドラッグとパーティに明け暮れるようになる。そんな彼女は、ボブ・ディラン(ヘイデン・クリステンセン)と出会った事で新たな感情が芽生え…。

●感想は追記にて(ネタバレあり)
続きを読む?
20080502_266802.jpg

女の子だって、スタジアム観戦したい!


●ストーリー
イランで、サッカーは国民的なスポーツ。男性のみならず女性もみんなサッカーが大好き。けれど、女性がスタジアムで男性のスポーツを観戦することは法律で禁止されている。女性は専用のスタジアムで、女子サッカーしか観戦ができないのだ。そんな中でも、イラン代表の2006年ドイツワールドカップ出場を掛けた大事な一戦が、首都テヘランで行われるとなれば、いくら女だからといってテレビの前でじっとしてなんかいられない!少女たちが考えた策―それは、“男装”だった!「生で試合を見るには、男のフリをしてスタジアムに潜り込むしかない!!」ルールに逆らって進入禁止のスタジアムに踏み込んだ”オフサイド “な少女たち”の奮闘が始まる―!

●感想は追記にて(ネタバレあり)
続きを読む?
punkspring09_hives.jpg


※本文中一部にとても失礼な表現が含まれておりますが、そこに愛はあるのでご容赦ください。


行って来ましたよッ、THE HIVES!

Tっちと、Tっち奥様のAkky、Gくんと一緒でした。この4人はライブで一緒になる率が結構高くて、いつも一緒に行く約束をしていなくても当日会場で連絡するといるという・・・。そんな感じで今回も仲間に入れてもらいました!

もうね、デブが超カッチョイイ!!!!新作の曲中心でやるのかと思ったら、旧作からの鉄板ナンバーもガッツガツやって、本当に楽しかったーーー!!!!

っていうか、

最高に


気持ち・・・イイッ!!\(≧▽≦)丿


akaやらなかったけど、ホント最初から最後までめちゃめちゃ気持ち良かった!あまりの気持ち良さに普段まったく使わない顔文字とやらを使ってしまったじゃないか。

ぶっこむ人とそうじゃない人の境目を狙って左側の扉からフロアへ入ったから、わたしの側からステージを見ると、デブ、ハゲ、クリス(男前!)という黄金の直線!
クリスカッコイイー!スティック投げまくってたけど全然取れてなくて、たまに取れたら「どや?」って顔してました。それにしても落としまくってたナ。何あれ?疲労??
ハゲのシャツが汗吸い過ぎて、YOSHIKIのパンツみたいにテカテカになってた。
デブはちょっと痩せていたけれど、それでもデブでした。ネクタイは取ってもジャケットは脱がないデブ。意外にも最後までジャケット着てたのがデブ!そういうダイエット法なのかと思った。

というわけで、お兄ちゃん(普通にイケメン)とかペレ(フロントマン)とかほっとんど見てないけど、ペレはほんと良く喋っていて、

久しぶりだねTOKYO!
前に来てからすごく長い時間が経ってしまったね!
オレが何言ってるかわかんなくてもとりあえずイエーって言っとけよ!イエー!
桜綺麗だね!イエー!
メリークリスマス!(順不同)

とか言っていた。メリークリスマスはたぶんブリトニーの真似。笑

そして、「叫ベ!」と「手ヲ叩イテ!」を習得した模様。「手ヲ叩イテ叫ベ!」と応用も出来る模様。

お兄ちゃんは、最初っから、オイオイ?大丈夫か?ってくらいのキレっぷり。

お決まりの全員フリーズもありで、思わずキャー!となっちゃった。

アンコール待ちの時、Tっちが「デブが魚みたいな呼吸してる。」とか言うから、アンコールの間中ずっとデブしか見てない。笑いが止まんないっつの!!でもメンバー紹介の時に、左手でフライングVを逆さに持って右手でピースのダブルピースをかましたデブは最高にクールだった。

思わず、Akkyとお揃いで、騙し絵HIVESジャケットTシャツを購入してしまった次第。

20090403190222.jpg  090404_0027~222221


超オシャレなんですけど。

エンブレムだけゴールドでプリントしてある。これが着ると意外に可愛い!


帰りに「やっぱりパンスプ行きたくなって来たよ!ハイヴス見に!!超行きたい!!」ってなってたけど、結局パンスプは欠席しました。


Tっちの名言。
「HIVESって両端が超カッコイイから、いっつもどっち側で見るか迷うよねー。」

同じ土俵。笑

ま、あたしは次も絶対デブ側ですけどね。


ここ何年かで変わってきているのも事実。だけど、彼らは全力で楽しませてくれたよ!


セトリは追記です!
続きを読む?
2009.04.04.Sat

DSCF0551_090403_02.jpg


ANNA SUI のグロス買いました。SUI LIP GLOSS 308番、新色です。透明度の高いベビーピンクで、ラメは入ってません。これね、購入する前から、何故か物凄い勢いで「これつけたらモテる!絶対モテんねん!」と言い張っていた、モテるためのグロス。略してモテグロス。透明度が高いので、これだけだと発色はほとんどわからないカナ。口紅に重ねて使うと、いい感じのぽってり感。うるるんリップになれます!フゥ!モテる~ぅ!!
独特の香りがあるので、苦手な人は苦手かもしれないけど、わたしはこの香り大好き!見た目も可愛いし、女子力上がった気分になれます。手持ちのシャネルやディオールのグロスに比べるとテクスチャーゆるめで、チップっていうの?あの唇に直接触れる部分が使いにくて、ちょっと乗せづらいけど、その点を除けば、持ちも悪くないし、好印象。なんせモテる(だからこの根拠のない確信は何)。308番というこの品番もわたしとは相性が良いのです。
下のもふもふは、大中にて1000円。かわゆいでしょ。カラビナが付いているので、ライブの時なんかにも使えるのだ。絶対すぐ真っ黒にするケド・・・。


xgirl1348452_b_4.jpg

それから、ここで注文したって書いてた、オールインワンが届いたよー!!なんかうちに届いたのこんな色じゃなかったんだけど・・・ごにょごにょ。もっとネイビーが強い感じでした。でも可愛いよ!早く着たいな~!!



  


melissaとヴィヴィアンのコラボシューズ可愛い!欲しいなぁ・・・。



  


こっちはコラボじゃないけど。melissa可愛いよねー。


SEX_UP_03_400_150_Gordon_Muehle_-_ProSieben_300x150.jpg

SEX UP


●ストーリー
非モテ系男子のジーゲ、遠恋中のバニー、そしてゲイのマックスは成功を夢見て故郷の街からベルリンに上京。共同生活を送っていた。しっかし悲しいかなおバカな彼らが一旗あげよう!とが選んだ方法は、公共機関でのゲリラストリップ!まんまと失敗し、家賃も払ない貧困生活は続く・・・。
そんなある日、ひょんなことから3人組は超媚薬の成分を持つ花を手に入れる。やたらとチ○コによく似たその花は、ビールとピザを栄養にして育ち、おしべから飛び出す赤い液体を口にすると なぜかきっちり53分後目にした相手に欲情してしまうという脅威の生物だったのだ。アホなわりに手先が器用だった彼らはそこから抽出した液体で“セックスアップ”というピルを製造、大成功を収める。
その上、自分たちでも勿・論・使・用、エロエロ三昧の日々が始まった!しかし、製薬会社の大物が彼らの商売に目をつけ―――。

●感想は追記にて(ネタバレあり)
続きを読む?
2009.04.03.Fri

jigyakunouta_01.jpg

行かないで。


●ストーリー
子どものころから不運続きの幸江(中谷美紀)は、乱暴者で酒飲み、仕事もせずギャンブルに明け暮れるダメ亭主イサオ(阿部寛)に健気に尽くしていた。見かねた隣人に別離を勧められ、パート先の店主にしつこく言い寄られようとも、イサオと一緒にいることが何よりも幸せ。そんなある日、刑務所帰りの父親が幸江の前に現れる。

●感想は追記にて(ネタバレあり)
続きを読む?
50firstdates.jpg

Nothing beats a first kiss.


●ストーリー
常夏のハワイで旅行者を次々とひっかけるプレイボーイ・ヘンリー(アダム・サンドラー)は、ある朝カフェで地元の女の子ルーシー(ドリュー・バリモア)に声をかける。その場で二人はすっかり打ち解けたのに、翌日ヘンリーがルーシーに近づくと、彼女はなぜか冷たい態度。混乱するヘンリーに、カフェの店員が教えてくれる。彼女は一年前にあった交通事故の後遺症で、一晩寝ると前日起きたことをすべて忘れてしまう記憶障害なのだ、と。しかし彼女を本気で好きになったヘンリーは、翌日忘れられるのを覚悟の上で、毎日彼女を口説きはじめるのだが・・・。

●感想は追記にて(ネタバレあり)
続きを読む?
〈東京8/7〉〈大阪8/8〉
My Chemical Romance/Nine Inch Nals/Kasabin/Apex Twin/The Enemy/Mogwai/Paramore/Phoenix/Soulwax/Tahiti 80/Boys Like Girls/The Big Pink/Datarock/Girl Talk/Ghostland Observatory/Kyte/Mercury Rev/Mew/Never Shout Never/Red Light Company/Saosin/School of Seven Bells/2 many Dj's ...and more!!


〈東京8/8〉〈大阪8/9〉
Linkin Park/The Specials/Elvis Costello/Joan Jett and the Blackhearts/CSS/Klaxons/Placebo/The Ting Tings/Tom Tom Club/The All-American Rejects/Hollywood Undead/Lenka/Little Boots/Mando Diao/Metronomy/Matisyahu/Mutemath/Yuksek ...and more!!


〈東京8/9〉〈大阪8/7〉
Beyonce/The Flaming Lips/Mastodon/Sonic Youth/Teenage Fanclub/Cancer Bats/Enter Shikari/Five Finger Death Punch/Gogol Bordello/Iglu & Hartly/Kid Sister/N.A.S.A./The Qemists/Solange/Tame Impala/The Temper Tape/The Vase Lines/The Veronica/VV Brown/War ...and more!!

※Lady GaGa の出演日は現在調整中の為、決定次第発表致します。

--------------------------


で、どうする?あたし・・・。

見事に割れてます。経済的にも体力的にも3日はキツイんだよ・・・!

捨てられるとしたら、1日目かな・・・?Kasabinはきっと来年も来る。来るよね。後ろ髪引かれるのは、ゴッドオブエモ清原カワイ子ちゃん枠Saosin・・・。ああ、Saosinか・・・。

でも2日目も・・・。リンキンは単独やるっしょ。今まで結構見てるし、どーしても見たいわけでもないような。。でも、Joan Jett and the Blackheartsは、ここで見ておかないと一生見れない気がするし。あと、Hollywood Undeadね!The Specialsも見逃せない。

そして3日目は、ビヨンセは見逃せてもThe Flaming Lipsは見逃せないということで参戦決定。ビヨたんがヘッドライナーなのにも関らず、メタル色が微妙に濃くなってきているのも気になる。客層を想像すると結構なカオスです。Five Finger Death Punchなんて名前も見た目も合格だよ。見るに決まっている。Mastodon、Sonic Youth、The Qemists(マイスペリンク疲れました)あたりも絶対見る。Cancer Batsに良いハゲが(略)。Enter Shikariは新譜出てないしどっちでもいい気がしてきた。ビヨンセ妹が入れ込まれているのは、一体どんな圧力がかかったのか。

あとは、GaGaたんダ!YO!・・・見る気満々なのダ!YO!

つか、まだまだ追加アーティスト発表あるんだよね~・・・。結局3日券買ってそうな気がしないでもない。2日で3万なら、3日で4万払うべきよねぇー。ただ結構マジでからだが心配。タハハ。

2009.04.01.Wed

tdj_desktop_1_800x600.jpg

あなたを友達として失いたくないの      
      ――君とは死んでも友達になりたくないね


●ストーリー
インド北西部を走るダージリン急行に、長男フランシスの呼びかけで、次男ピーターと三男ジャックがやって来る。父の死をきっかけに絶交していた彼らだが、フランシスはインドの旅を通じて、再び兄弟の結束を高めようとしていた。しかし兄弟たちはそれぞれに個人の問題を抱えており、ケンカが絶えない。しかしそれでも、3人は人生を変える旅を必要としていた。そんな中、あるトラブルから3人は列車を放り出されてしまう。

●感想は追記にて(ネタバレあり)
続きを読む?
Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。