上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.26.Tue

N○Kの受信料払ってないくせに、N○Kでオリンピック観まくってたくみーごです、どうも。やっぱりスポーツ中継はN○Kに限りますな~。ミ○チル嫌いだけど、うっかり「この曲いいな!」ってなったもの。あの曲にのせてちょっとした総集編みたいなの流すんですよ。号泣です。CD買おうかな。

あっという間に終わってしまったオリンピック。途中、ぼんやりしか観れなかった期間もあったけど、なんだかんだで結構観てました。1年以上前のバトンで、"涙を流すもの"という項目に1番に「スポーツ」と挙げている通り、あたしはスポーツで泣きます。オリンピックともなるとそりゃあもう!です。いや、泣けたッス!マジ泣けたッス!フリースタイル具合にマジ泣けたッス!(テンションがおかしいだけで、決して茶化しているわけではありません)

レスリング伊調姉妹、お姉ちゃんの千春選手が銀メダルを獲得して、本当は悔しいのだろうけど(金メダルを目指して4年間やってきて、そう公言もしてたし・・・でも銀メダルだってスゴイよ!)笑顔で表彰台に上った時に号泣。眩しかったです。妹の馨ちゃんが金メダルを獲った時、号泣する千春ちゃんにまた涙。馨ちゃんの表彰式、スタンドで「あれ私の妹なんだ、妹!」と笑顔の千春ちゃんにまたまた涙。

ソフトボールは、もう宇津木さんが泣いてんだもん!もらい泣きです。

水泳は日本選手よりフェルプスくんに注目してしまってました。ごめんなさい。

phelps_si_cover.jpg

もうなんかホルターネック着てんのかと思った。フェルプスくんはこれで、マイケル・ジョーダン、タイガー・ウッズにならぶ「神」になったらしいです。4×100Mフリースタイルで金メダルを獲得した時の喜びっぷりがアメリカ人ー!って感じで、かなりラブリーだったフェルプスくん。母親思いのナイスガイです。北京でも常に表彰台からお母さんの姿を探していたとか。

谷本歩実ちゃんは、顔がすっごく可愛くなってた。

そして、やっぱり陸上なんだけど。あたくし去年の世界陸上期間、ほとんど大阪に滞在して毎日競技場に通ってたくらいの陸上好き。まさかマイケル・ジョンソンより速い人間が出てくると思わなかった・・・。すげぇよウサインさん(あえてのファーストネームで)。あのマイケル・ジョンソンの記録が・・・破られるなんて・・・・・。競歩の山崎選手については友人掟さんが書いていたのでそちらへ。わたしも同じ気持ちです。
そしてそして泣けて泣けて仕方がなかったのが、4×100Mリレーの銅メダル!おめでとおおおおおおお・・ございます!笑 朝原さんが現役続けててくれて良かった!走れる走れないじゃなくて、引退の時を納得のいく形で迎えて欲しかったから。ラッキーメダルだって言う人もいるかもしれないけど、日本のリレーチームは死ぬほどバトンの練習してるんだから!走力で勝てない分、バトンパスで補っていこうって、今やバトンパスの技術は世界一ですよ。走力に任せてロクすっぽバトン練習してないチームがバトン落とすのは、悲劇なんかじゃなくて、運が悪かったとかでもなくて、十分有り得ることよ? タイソン・ゲイは言っていました「バトンを落とした、それが今のアメリカチームの実力だ。」そういうことだと思います。

やっぱり陸上はUZじゃないと物足りないような気がしてしまったのも事実。

あともう1個。

北京オリンピック開幕の日、盛大な開会式の裏で、ロシアがグルジアを空爆、両国は交戦状態に突入しました。一時はグルジア選手団の五輪撤退も検討されましたが、IOCから正式に「グルジア選手団は北京に残り競技を続ける」と発表されました。ここからは昨日の総集編を見ていて知った出来事なのですが、女子エアピストルのグルジア代表 サルクワゼ選手は夫が軍に召集され、夜も眠れない中で試合に臨み、銅メダルを獲得。表彰式、同じ表彰台には銀メダルを獲得したロシア代表 パデリナ選手の姿がありました。2人は、88年のソウル五輪でソ連代表として金と銀を獲得し、今でも仲の良い友人同士だそうです。2人は互いに歩み寄り、抱き合って健闘をたたえ合っていました。政治家のどんな言葉より、その姿が真実で、メッセージだったとわたしは思います。サルクワゼ選手が涙ぐみながら言っていた言葉を書いておきます。「人民が戦争を始めたのではない。政治家が始めたのです。」

スポンサーサイト
昨日の長居は選手もお客さんもみんな素晴らしかったね!

TV中継を観ていたのだけど、

昨日の夜のスポーツニュース・今朝のニュースでも何度も泣いてしまった。

最近はめっきりT&Fのことを書かないけど、忘れているわけではないのよ。

書けないことが多いだけで。

あたしは現時点ですでに、北京へは行かないことが決まっているのだけど

代表選考の大会には出没する予定!精一杯応援しますよ。

なんだか実感ないけど、もうすぐなんだなぁ~。オリンピック。
no uj no seriku


別に記事にするようなことでもないんですけど(笑)
2年に1度の真夏の風物詩ユーズィオダ!! エドモントンの頃はアンチUJだったわたしも、こうして何年も観ていると、今やUJなしの世陸は考えられないというか…今度は何をやらかしてくれるのか?今夜はどんだけフレンドリーなのか?と毎日ワックワクです。今回は開催地が大阪ということでゴールデンタイムのお茶の間に危険テンションのUJががっつり流れたわけですが、やっぱりUJは深夜かな…と思いつつ、普段陸上を観ないような友達がUJ見たさにチャンネルをTBSでロックオンしてるという現実に、妙な達成感を覚えた9日間でした。
あたしの中で世陸のUJを楽しめる=UJ上級者なのですが、同僚Mはあたしが大阪から帰って来たらかなりのUJ上級者に成長してたよ…!! 石垣島に旅行に行ってたという友達が「向こうでも(UJ)観てしまった…」と言い、掟さんも宮古島でUJ観てたらしいし、周りにこんなにもUJ上級者がいる自分のセレブっぷりに感涙。
あたしは期間中競技場にいることが多かったから、TVはあまりチェックできないしUJ見れなくて残念だなぁ~♪(ワンセグ持ってないっしー)と思ってたけど、最終日以外UJブースの真下の席でした…。
IMG_1783.jpg
上のほうで叫んでる人いるなーと思って振り返ったらUJだった(笑)。
と、同時にTVの前のUJウォッチャーから逐一報告メールが届いてかなり面白かったです。今日のUJは今年1番の危険テンションです!! とか、素敵に声が裏返りまくりです!! とか。
相変わらずTBSのやり方には納得いかないところも多いんだけど、そんな中でUJはかなり頑張っていると思う(上から目線)。だってあの人俳優だよ~?松岡修造とは畑が違うんだから!! それをあのテンション…あの裏声…あのフレンドリーさ…。どんなに酷評されようと、今後の俳優生命が危険に晒されていようと(←本人は気付いてなさそうだけどね)あのスタイルを貫く姿勢。気付いたら誰よりもUJを応援してしまっていました(大ウソ)。
世陸の視聴率が好調ってニュースで「織田裕二もドラマが不調でここが正念場だっただけに胸をなでおろしているはずだ。」と書かれているのとかホント大きなお世話だよとか思ったけど、為末選手を「タメ」末続選手を「スエ」と呼ぶ姿を見た時は、もっと書けと思いました。いや、何を言われてもあのスタイルを貫いてほしいです。


ただひとつ残念だったことは、前半はテンションと同じくらい危険度の高い柄シャツを毎日着てたのに、↓この番組が放送されたからか、後半は白とか紺とかのシャツしか着なくなった気が…
Image291.jpg
画像提供:同僚M


友達に頼んでるDVD(期間中全部)が届いたら、その辺を中心に(え?)チェックするつもり!!
2009年のベルリン大会は是非ともUJ柄シャツで最終日まで頑張って欲しいな~。


see you in berlin 2009
ありがとう、UJ!!


書こう書こうと思いつつもなんだかんだ忙しくて、なかなか進まない世陸メモ。
日別レポは諦めた汗
写真を軸にちょろちょろ書いてまいりますぅー。


20070828223500.jpg
この日が1番メンバー多かった日。この日も竹下通りで調達した応援グッズで応援3onpu
あたし()の隣のおっちゃん=イサオはの会社の元お偉いさん(現在は66歳ですでに退職されてる)で、この日初めてお会いしたんだけど、すごいおもしろいおっちゃんで、あたしがなつき過ぎてがめっさウケてた。そしてピンクの間に3歳児がひとりいて、実は7人。


2007seriku_1869.jpg
応援グッズは竹下通りで調達。


2007seriku_1874.jpg
「はい撮るよ~」って時に隣でイサオが裏ピースをかましていたので便乗してみた(笑)


世界陸上終わった今はメル友ですハート2


追記は浴衣~きらり& more...
続きを読む?
書いてて気付いたんだけど、競技のことはすべてにおいて「感動!!」くらいしか書けないので、ほとんど競技以外のことばかりのメモだと思われますよ~。そして書きたい事が色々ありすぎて ちっとも頭の中でまとまってくれない上に忙しくて、かなりグダグダですがお許しくださいませ~。


2007seriku_1697.jpg
photo by miki
は、開会式の時のスイス選手団。(昨日載せ忘れた)
これ持って駆け足で客席に近寄って来る姿がキュートすぎた。


スイスといえば…


8/26(日)大会2日目
070826_1930~01.jpg
この写真はスイスのコーチしか写ってないけど、各国の女子七種競技のコーチ陣が集まり、フィールドコーチシートと化すあたしの座っているブロック。。。
最後の800mが終わって、選手がみんなで手を繋いでウイニングランをしている時、サンタクロースみたいなヴィジュアルのスウェーデンのおじさんがこっそり涙をぬぐっていて、その姿に感動して涙。優勝したスウェーデンの選手は確か3連覇。


2007seriku_1788.jpg
photo by miki
テレビ局の人もいた…。この音声さん(左下の彼)がもっすごいタイプだったんですよ↑(笑) 童顔+ぽっちゃりめ。+このふわっふわのマイクー!!!! ど真ん中ズドーン!!!!きらりディレクターに言われるがままにせっせと行動してせっせとマイク向けて…ってなんだろう?童顔ぽっちゃりめってだけで健気さ3割増しって感じ?(←バカ)
どうやらドイツのTV局の人みたいで、2年後ベルリンで再会希望(←バカ)


2007seriku_1808.jpg
Tyson GAY!
photo by miki


鳥肌ブァァァァァ~!!ですよ。
一生のうち、ここ日本で9秒台のレースをあと何回観れるだろうか。



追記はこの日のイラッと
続きを読む?
メモを書こうとしてももう盛りだくさんすぎてどこから書けばいいのやら(笑)。
長くなること間違いないので、いくつかに分けてUPすることにしますよん。


とりあえず


期間中のヘビロテチューン
アメリカ国歌


期間中の思わず鼻歌
アメリカ国歌


やっぱアメリカってすごいんだな~(とバカっぽい感想を述べてみる)。
9/2は間違いなく人生で1番アメリカ国歌を聴いた日だったなぁ。


世界のトップ選手の勝負を間近で観ることが出来て、肌で感じることが出来てとても幸せでした!!ハート1知らず知らずのうちに鳥肌が!!ってことが何度もあった。本当に感動の連続だった。全部が強く印象に残っていてコレっていうのを挙げられないです。


2007seriku_1723.jpg 2007seriku_1719.jpg
Viva La 竹下通り
photo by miki


選手が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれている中で、運営側は最悪。客席ガラガラ~とか、何のためにそこにいるのかわかんないスタッフ(「僕わかんないんで」を連発)とか、世界大会なのに英語喋れるスタッフすらいないとか。毎年サマソニのスタッフの対応の悪さは色んなところで批判されているけど、ここのスタッフの質の低さサマソニスタッフの比じゃない。不快に思ったことを挙げればキリがないし、思い出せばまたムカつくのでイチイチ書かないけど、プロ意識以前にやる気がまるでなく、どうやら会場に遊びに来ているようでした。無理矢理駆り出されたボランティアや日雇いのバイトさんばっかりだったんだろうな。。。


あ~やっぱりムカついてきた!!!!!! 笑


気を取り直して日別メモ~
続きを読む?
2007.09.04.Tue

seriku2007_1900.jpg

ただいま!! 終わっちゃいましたよ、世界陸上。


連日のオールマイトレジャーでめでたく世陸ダイエットに成功して東京に戻って来ました~♪♪


本っ当に色んな出来事があって、嬉しいことや感動、それから逆の意味でも…色んな意味での涙をたくさん流したな。とてもとても充実した10日間でした!! 開会式の日や強行スケジュールで田舎まで帰った日が1ヶ月以上も前のように感じる。


人生を変えるような出会いや出来事があったかどうかは、今のわたしにはまだ分からないけれど、それでも全てはここへ繋がって、ここからもまた繋がっていくんだと思うことが出来た。


そう思わせてくれたすべての人へ


ありがとう


大きなキスを送ります
とても大切な思い出ができました


また今度ゆっくり世陸&大阪メモ書きます。


i missed you ハート2





続きを読む?
Copyright © beginner*. all rights reserved.
Template by nicola*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。